ホーム>スタッフブログ>2020年9月

2020年9月

任意売却の解決方法|高値で売却する為に「入札方式」による売却方法をご提案します

高値で売却する為に、「入札方式」による売却方法 をご提案します!

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

family

「入札方式」による売却方法とは

購入者希望者を事前に絞った売却方法です。

内覧会を開催し、室内を内覧した希望客から、購入希望金額の提示を受けます。

この入札申し込みの中から、条件(金額や引渡時期など)が良いものを1番手として債権者と交渉します。

 

「入札方式」による任意売却は、このような方にお勧めします

  • 引越し費用・生活資金などの現金を確保したい
  • 高値で売却して、住宅ローンを少しでも多く返済したい

 

「入札形式」による売却の成功事例

ご相談者の要望

・自己破産を希望。このまま住宅ローンの返済は無理。
・賃貸住宅に引越ししてもよい。

・引越費用・生活費を確保したい

202068162053.jpg

【入札要綱】

202068163955.jpg

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

個人投資家の皆様へ リースバック物件をご紹介します

不動産投資家の方を募集しています!

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

ハウスパートナー株式会社では、任意売却のご相談で、「今のでご自宅に住み続けたい」「リースバックによる解決がしたい」というご要望が増えており、リースバックによる解決を積極的に取り組んでいます。

そこで、リースバックに対する不動産投資にご協力頂ける個人資家の方を募集しています。

202092418167.jpg

202092418175.jpg

 

リースバックのメリットとは

  1. 既に入居者が決まっています
  2. 室内のリフォームが不要です
  3. 借主は保証会社に加入するので、賃料の滞納リスクがありません。
  4. 任意売却なので、市場よりも安く購入できます

投資家の方や不動産投資に興味がある方は、「リースバック」ではすぐに家賃収入を得ることができ、安定した収益が確保できます。是非、ご検討下さい。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

埼玉県内では、新型コロナの影響で「住宅ローン問題・任意売却」のご相談が増えています

新型コロナの影響で、「住宅ローン問題・任意売却」の相談者が増えています

 埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」


弊社に頂くご相談が、最近は新型コロナの影響によ給与、賞与のカット・会社の倒産などので収入減となってしまった方からのご相談が増えており、社会情勢を表しているように思われます。

 

できるだけ早く、任意売却専門の不動産会社に相談をして下さい

住宅ローンを滞納すると、金融機関から督促状、催告書が届くようになります。
それでも放置していると、「期限の利益の喪失(銀行とのローン契約解除)」となり、金融機関は保証会社に債権(住宅ローン)を「代位弁済(債権が保証会社に移行)」します。

その後、保証会社は債権回収のために裁判所へ競売の申し立てを行うことになります。

 

競売を回避する方法が任意売却です

ハウスパートナー株式会社は「任意売却」を専門に扱う不動産会社です。

 任意売却専門の不動産会社だから、まず状況の把握とお客様のご要望をお聞きした上で、最善の解決策をご提案します。ご不安や心配もたくさんあるかと思いますが、ご相談者様のご希望に沿った解決ができるよう全力でサポートします。

 
  埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

埼玉県内の一棟マンション・収益マンションのローン滞納問題は、任意売却で解決できます

多額の負債を抱えてしまう前に、任意売却で解決して下さい!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

多額の収益が見込めるのが一棟マンションの経営です。しかしその反面、入居者が集まらない場合、空すぐに収支がでマイナスになってしまい、多額の負債を抱えてしまうという特徴があります。

「相続税対策」や「将来、安定した収益を得る」ために一棟マンションの建設を勧める建築会社のテレビCMなどで「30年一括家賃保証」「サブリース」よくを見ますが、すべてにカラクリがあります。

2019527163347.jpg

オーナー側と建築会社(管理会社)とのトラブルが多発

建築会社が「30年一括家賃保証」「サブリース」などのシステムが問題視されています。

一棟マンションの投資に失敗した、建築会社に騙された、というご相談が増えているのが実情です。実際にオーナー側と建築会社との間でのトラブルについて、ご説明します。

①30年一括家賃保証の罠

保証契約書には「30年保証」の記載がありが、実際は「3~5年毎に契約の見直し条項がある」がある。さらに、家賃保証金額は建築会社がすべて決定し、従わない場合にはオーナー側に相当な金額のペナルティが付加されている

②高額な修繕費用が発生する罠

賃借人が退去すれば室内の修繕費用、建物を維持管理する為には、定期的な修繕や大規模修繕が必要となります。

しかし、建築会社との契約には、これらの修繕は建築会社が提示する修繕工事を建築会社が提示する金額で施工しなければなりません。おおよそ、停止される金額は、相場の30~40%程度高額となるようです。

③建築会社との保証契約を解除できない罠

建築会社との管理委託契約を解除する場合、違約金として相当な金額のペナルティが付加されている

内容となっています。

*管理費用の数年分の違約金として請求されます

④建築会社側からはペナルティなしで、いつでも解約できる罠

オーナー側が管理委託契約を解除する場合には、違約金を請求されますが、建築会社が管理委託契約を解除する場合には、ペナルティなしで、いつでも解約できる契約内容となっています。

⑤相続対策にはならず・・・

相続時に収支がプラス、さらに、今後想定できる大規模修繕費用などが既に現金で確保できていれば相続対策となりますが、相続時点で収支がマイナスであれば、負の財産が相続対象となってしまいます。実際に相続対策として有効な方は、全体の10%程度と言われています。

 

任意売却が一般的な解決方法

不動産をローンが滞納している状況では、任意売却で売却する方法が一般的です。

これは金融機関(債権者)と交渉しながら不動産を売却する方法で、市場価格とあまり変わらない価格で売却できる可能性が高いため、残債務を大幅に減額できたり、ローン全額返済できる可能性もあります。

一棟マンション・収益マンションのローン滞納問題は、自己破産や会社倒産という最悪の事態に陥るまえに、任意売却で乗り切ることを検討して下さい。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉

埼玉県で初めて、朝日新聞がススメル『住宅ローン滞納問題・不動産競売・任意売却』の専門家・プロとして登録されました


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

埼玉県内のリースバック|購入者である投資家の不安を解消させることで成功率UP

リースバック(賃貸として居住を続ける)を成功に導く対策があります

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

リースバックとは

ご自宅(所有不動産)を信頼できる個人投資家や法人に売却し、買主である新所有者との間で、賃貸借契約を締結することで、そのまま住み続けることを目的とする不動産売却システムのことです。

リースバック後も賃料を支払うことで「今までと変わらない」「余裕のある安定した生活」が送れます。

 

購入者である投資家などの不安を解消させる

リースバックで重要なのが買主である投資家などの理解と不安の解消です。任意売却によるリースバックは、売主の売却経緯が複雑であることから、任意売却への理解と協力が欠必要となるのです。

購入者である投資家などが不安になることは…
  • 毎月の賃料を支払ってくれるのか?
  • 万一、滞納した場合、賃料保証があるのか?
  • すぐに退去してしまうのではないか?
  • 不動産に瑕疵が多いのではないか?

 

大手賃貸保証会社と業務提携しています

ハウスパートナー株式会社では、売主である借主や購入者である貸主が安心して取引が行えるように大手賃貸保証会社である全保連株式会社・日本セーフティ株式会社の2社と業務提携をしました。

売主である借主が大手賃貸保証会社の保証に加入することを必然 とすることで、購入者である投資家などの不安がすべて解消 できるのです。

例えば、毎月の賃料の支払いが3日程度遅れれば、保証会社が購入者である投資家に代位弁済として支払ってくれるのです。賃料が振り込まれない、督促通知を出すなどの面倒な作業がいらないのです。

全保連株式会社 日本セーフティー株式会社 お客様に、もっと深い安心を。

 

リースバックの成功事例
20206593441.jpg
20206811626.jpg
20206594937.jpg

豊富な実績とそこで蓄積したノウハウで、住宅ローンが残っている物件(任意売却)など、複雑な案件でも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

ページ上部へ