任意売却には、8つのメリットがあります

【2022年5月】任意売却の8つのメリットを解説します!

任意売却とは

任意売却とは

任意売却とは、住宅ローン返済が滞納している状況において、売却しても住宅ローンの全額返済が不可能な場合、金融機関の合意を得て売却することをいいます。

売却価格が住宅ローンの残債を下回る場合は、原則として差額を預金や自己資金などから補填しなければ抵当権を抹消できない為に、売却することができません。

任意売却では、売却代金から諸経費を引いた残りの金額で残債の一部を返済することで、金融機関が抵当権を抹消することに同意することで、不動産売却が可能になります。

任意売却は競売と比較して、メリットが多い不動産売買です。

任意売却 8つのメリット

任意売却のメリットについて説明します。

任意売却を成功させるには、宅地建物取引業法の他に債権債務の知識・民事再生法、不動産競売、債権者のと交渉力、解決のノウハウ・等を兼ね備えている不動産会社を相談先として選ぶことがポイントです。