さいたま地方裁判所から「競売開始決定通知書」が届いた方へ

裁判所から「競売開始決定通知書」が届いても、競売を取り下げることは可能です。

裁判所から「競売開始決定通知書」が届いてからでも、任意売却することで競売の回避することが可能です。

実際に競売完了まで、約5~6ヶ月の猶予期間があります。その間に、当社が債権者(金融機関や保証会社)との交渉を行い、競売と平行に任意売却をすることができます。

ただし、残された任意売却可能な期間は、3~5ヶ月程度です。その期間内に、一般の不動産市場において、売却します。

通常の不動産会社では、この短期間に債権者交渉や販売活動、買主を見つけることは、極めて困難ですが、任意売却専門のハウスパートナー株式会社なら、解決のノウハウがあります。

任意売却の成功率を高めたいのであれば、競売開始決定通知が届いたら、すぐにご連絡下さい。


*詳細は、クリックでご参照下さい

新型コロナの影響で、住宅ローン返済にお悩みの方は、あなただけではありません。任意売却専門コンサルタントが、 専門的な知識と解決ノウハウで住宅ローン滞納問題について、 最適な解決方法をご提案します。

フリーダイヤル(0120-720-535)又は、メールフォームにて お気軽にお悩みをご相談下さい。
ご相談内容は秘密厳守致します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

宅地建物取引業免許 埼玉県知事(2)第22735号
全国宅地建物取引業保証協会 会員
埼玉県宅地建物取引業協会 会員

ハウスパートナー株式会社