• HP掲載画像
  • 名称未設定-1
  • 名称未設定-1
  • 名称未設定-1
  • 名称未設定-1

こんなお悩みありませんか?

  • 給与減、住宅ローン返済が厳しい

  • 住宅ローンを滞納している

  • 銀行から、催告書・督促状が届いた

  • 新型コロナの影響
    住宅ローンの返済ができない

  • 離婚が原因、住宅ローン問題が発生

  • 自己破産、債務整理について
    詳しく知りたい

  • 裁判所から、競売開始決定通知
    が届いた

  • 裁判所の執行官が自宅調査に来た

  • 他社に任意売却を依頼したが、
    解決できない

  • マンション管理費・固定資産税等を
    滞納している

  • どこに相談すればいいのかわからない

解決プランをご提案します!

サービス

  • 引越費用や生活資金として、現金確保を最優先とします。
    お手元に現金を残すことができれば、今後の生活やお気持ちに余裕が生まれます。

  • 投資家に売却します。その投資家と賃貸借契約を締結し、賃料を支払うことで、今まで通りに居住を続けることができます。
    メリット
    ・引越しが不要   ・固定資産税が不要
    ・家の修繕が不要 ・将来、買戻しが可能

  • できるだけ高値での売却を目指します。 地域密着した販売活動に 加えて・ポータルサイトや不動産流通機構(レインズ)を活用して、 販売活動に注力します。 少しでも高値で売却できれば、ローン残高を減少することができる ので、安定した生活を送れます。

  • 当社が直接、買取りますので、早期の解決が可能です。 さらに、購入し再販売を行った結果、利益が出た場合、その利益を売主様に 還元する保証を制度もございます。

  • ご両親や親族、ご友人など資金援助が可能な場合、親子間売買・ 親族間売買をお勧めします。 その際、税理士による税務対策、売買契約書・重要事項説明書の 作成、など、必要なご協力ができます。

  • 自己破産・債務整理をご検討の場合は、当社までご相談下さい。 ご相談する弁護士事務所や手続きをするタイミングにより、費用や免責までの 期間に大きな差が発生してしまいます。当社では、自己破産のタイミングは、 「任意売却後⇒自己破産」を推奨しております。 不動産を所有している状況で、自己破産を行うと、管財事件として取り扱われ、 破産管財人が選任され費用の増加と、免 責まで相当の期間が必要になります。

ハウスパートナー株式会社について

ハウスパートナー株式会社は、首都圏でも数少ない「任意売却専門」の不動産会社です。「任意売却専門」とは、駅前にある新築分譲・中古住宅・賃貸など、何でも取り扱いしている不動産会社や大手不動産会社は異なり、「住宅ローン滞納問題・任意売却」に特化した不動産会社です。
【会社設立理由】
残念ながら、任意売却の業界には、悪質な業者によるトラブルも少なくありません。ご依頼者の方が「住宅ローンを滞納している…」という理由から、泣き寝入りするケースも多いようです。
そこで、私の不動産営業・競売・債権者との交渉経験を踏まえれば、「住宅ローン滞納問題・任意売却」を確実に、もっと有利な解決へと導くことができる。と確信しています。
まだまだ、会社は小さいですが、任意売却解決のノウハウ・債権者との交渉力・販売の営業力はどこにも負けない自信があります。
お客様から信頼いただけるパートナーとして、ご相談者のご要望を踏まえ、最善の解決策をご提案、解決します。
ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

詳細を見る

お問い合わせ

電話番号: 0120-720-535
お問い合わせはこちら