ホーム>スタッフブログ>「新型コロナウイルス」の感染拡大による面談時の対応について>新型コロナウィルス感染予防対策について(面談時の注意点)
「新型コロナウイルス」の感染拡大による面談時の対応について

新型コロナウィルス感染予防対策について(面談時の注意点)

新型ウィルス感染予防対策を実施しています

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

新型コロナウイルスの影響が拡大しておりますが、ハウスパートナー株式会社では、安全面に配慮した上で「任意売却や住宅ローン滞納問題」のご相談に対応させて頂いています。

 

面談時には、マスクやフェイスシールドを着用します

面談時には、コロナウィルス感染予防対策として、マスクやフェイスシールドを着用させてて頂きます。また、換気状況が悪い場合には、アクリル板を設置しての面談も可能です。

 

面談場所について

ご相談の面談は、当社の事務所にお越しいただかなくても、ご相談者様のご自宅やご近所のファミレス等でも可能です。

 

常に車で移動しています

ハウスパートナー株式会社では、移動の際の感染リスクを避ける為に、常に社用車を利用しています。

さらに、新型コロナウイルス感染予防の為、うがい、手洗い、手指の消毒、マスクの着用を義務づけています。 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/758

ページ上部へ