ホーム>スタッフブログ>任意売却>任意売却業界の実態 Web(インターネット)広告が悪質
任意売却

任意売却業界の実態 Web(インターネット)広告が悪質

インターネット広告 98%以上が顧客情報の転売目的

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

インターネットで「任意売却」と検索すると、上段にリスティング広告業者が表示されます。

これは、Yahoo!やGoogleに広告料を支払い、表示されるように設定されているのです。

この表示された業者には、次のような特徴があります。

それは、「全国対応」 です。

 

不動産仲介(売買)において、全国対応は不可能

任意売却では、「地域密着した販売活動」・「迅速かつスピーディな対応」・「債権者との交渉力」・「実績と経験」が要求されます。また、任意売却成功に向けたの一連のながれ(相談~債権者交渉~販売活動~契約~引渡~お引越し~残った債務交渉)をすべて対応する必要もあります。

 

一般社団法人・NPO法人は、公的機関??

任意売却を取り扱う公的機関は存在しません。

不動産取引をするには、宅地建物取引業免許が必要となりますが、一般社団法人・NPO法人には、宅地建物取引業免許がありません。

宅地建物取引業免許がないということは、任意売却に関する実務ができないのです。

即ち、インターネット広告の団体は、顧客情報収集するだけのダミー団体なのです。また、不動産会社のダミーとして設立した一般社団法人・NPO法人の場合もあります。

 

相談~債権者交渉~解決~フォローまで対応できる不動産会社に依頼しましょう!

任意売却は、通常の不動産売買より、業務内容が複雑で、債権債務に関するの法律知識も必要となります。そこで、どのような基準で依頼先を選べばいいのか、任意売却の依頼先選びのポイントをご紹介します。

  • 任意売却に精通していること(任意売却が専門であること)
  • 迅速かつ的確な対応ができること
  • 任意売却の経験・実績が豊富であること
  • 弁護士と連携ができる
  • 担当者の経歴を公開していること
  • 成約事例を公開していること

 

代表の中島孝(任意売却専門コンサルタント)がすべて対応します

任意売却の成功の可否は、不動産会社選びとその担当者により異なると言っても過言ではありません。債権者交渉や売買に関する業務は、最初~最後(ご相談~最後のアフターフォロー)まで、任意売却に精通している担当者がすべて対応することが重要となります。

顧客情報を転売目的といる業者に依頼してしまえば、任意売却が成功する確率がとても低くなることは当然のことです。

 

ハウスパートナー株式会社では、代表の中島孝(任意売却専門コンサルタント)が、最初~最後(ご相談~アフターフォロー)まで、誠心誠意、全力で対応します。どうぞ、ご安心してお任せ下さい。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/715

ページ上部へ