ホーム>スタッフブログ>任意売却>埼玉県で、離婚に伴う不動産トラブルを解決するには任意売却をお勧めします
任意売却

埼玉県で、離婚に伴う不動産トラブルを解決するには任意売却をお勧めします

離婚に伴う不動産トラブルで、お困りのことはありませんか?

住宅ローンの返済が残っている状態での離婚は、様々な問題が発生するものです。

多くの方が、どうのように対処すれば良いのかわからないまま、離婚をされるケースがあるようです。また、夫婦間で、話し合いをする時間が取れず、問題を放置することも多く見受けられます

こんなお悩みはありませんか?

family5
  • 離婚するので、不動産を売却したい
  • 連帯保証人・連帯債務者になっているので、今後が心配だ
  • 夫婦の共有名義なので、処分方法に困っている
  • 売却しても、住宅ローンが残ってしまう
  • 財産分与で、名義変更を考えているが・・・
  • 元夫(妻)とと連絡が取れない

 

離婚後の生活を安心してスタートさせるには、住宅ローンの返済について解決することです。

万一、住宅ローンの返済ができなくなった時のことを決めておく事も大切ですが、トラブルにならないように、離婚前にすべて解決することが、最も重要になります。離婚後では、連絡が取れなくなったりと、更にトラブル解決が難しくなることも考えれられます。

離婚前の予防・離婚後のトラブルを解決するには、任意売却という方法があります。

債権者(金融機関)の同意を得て、通常の不動産市場にて、不動産を売却して、抵当権を解除してもらうのです。

ハウスパートナー株式会社は、新たな生活を踏み出すために、全力でサポートします!!

 

埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社である「ハウスパートナー株式会社」にご相談・お問い合わせください。

お客様から信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案いたします。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/106

ページ上部へ