ホーム>スタッフブログ>ハウスパートナー株式会社の特徴

ハウスパートナー株式会社の特徴

朝日新聞社が運営するサイト「マイベストプロ埼玉」に掲載中です

代表の中島が「任意売却専門コンサルタント」として掲載されています

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

マイベストプロ埼玉

新聞社・テレビ局等が運営する
全国の専門家・プロを
探せるWebガイド!

新聞社・テレビ局等が運営するマイベストプロ事務局が独自の掲載基準に沿った審査の実施

マイベストプロ埼玉は、朝日新聞がオススメする埼玉の専門家・プロを探せるWebガイドです。

マイベストプロの掲載基準に沿った審査を行い、業種業態によっては必要書類の提出、料金の明示を義務付けるなど人物・企業の信頼性があります。

また、定期的に掲載者および掲載基準の見直しを行い、信頼性が維持されています。

マイベストプロ埼玉の特徴

◆審査を通過した専門家のみ掲載

◆顔の見える専門家だから安心できる!

◆商品情報だけでは見えない、人となりを紹介します

◆様々なメディアにも取り上げられています!

◆マイベストプロは新聞社・テレビ局等の運営です

 

朝日新聞の顔写真入り広告掲載には厳しい審査

埼玉県内では、唯一「任意売却専門コンサルタントコンサルタント」として掲載されています。

201912219169.jpg
2019122191646.jpg
 埼玉県で住宅ローンの滞納問題でお悩みの方は、ハウスパートナー株式会社にご相談下さい
「埼玉県内限定」だから、適切かつ迅速な対応が可能です。
「住宅ローン滞納問題・任意売却・不動産競売」を専門に取り扱う不動産会社が、多くの実績と蓄積されたノウハウで有利な解決へ導きます。
任意売却専門コンサルタントが「ご相談~解決のご提案~債権者交渉~販売活動~転居先探し~アフターフォロー」まで対応します。
 
 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

任意売却の解決方法 ベスト4

ご要望を踏まえた解決方法をご提案します

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

ハウスパートナー株式会社では、ご相談者の状況やご要望を踏まえた解決方法をご提案します。

まずは、「どのような解決を望まれるのか」お話下さい。

 

任意売却の解決方法 ベスト4

①引越し費用・生活資金として、現金を確保したい

任意売却後に、依頼者の方に現金が残ることを前提とした販売活動を最優先とします。

 

②賃貸として、そのまま入居を続けたい(リースバック)

売却先を投資家に限定します。購入した投資家との間で、賃貸借契約を締結し、賃料を支払うことで引き続き入居が可能となります。引越し不要です。

 

③高値で売却して、住宅ローンを減少したい

通常の不動産市場において販売活動を行います。高値で売却する為に、・入札形式 ・オープンハウス ・新聞折込チラシなどの販売手法を駆使します。

 

④早期に解決、当社買取りにて解決(利益還元付、買取保証)

当社が直接、買取をします。買取後、当社が売主として再販売しますが、想定以上の利益が出た場合、その利益を還元します。

 

任意売却専門だから解決のノウハウがあります

任意売却を専門的に取り扱う不動産会社だから、債権債務の専門知識と解決のノウハウ、金融機関との交渉力があります。

さらに、任意売却だけでなく、転居先の手配や住宅ローンの残債の返済方法の交渉まで可能です。また、自己破産や債務整理が必要な場合には、信頼できる弁護士事務所も紹介しますので、多くのメリットがあります。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

任意売却の成功率はどのくらいですか?

競売申請前では約98%、競売申請後では約78%の任意売却の成功率

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

任意売却は一般の不動産売買とは異なり、住宅ローンなどの抵当権者、差押権者など利害関係者全員の同意を得る必要があり、一人でも協力してくれない人がいれば失敗となります。

そのように説明を受けると、任意売却の成功率は非常に低いと思われるかもしれませんが、競売申請後の任意売却は、債権者の交渉が必要なりますので、競売申請前では約98%、競売申請後では約78%の確率は、他社と比べてかなり高い成約率となっています。

 

競売申請前の成功率 約98%の理由

販売時間に余裕がある

競売申請前に債権者に対して任意売却の申出(債権者が指定する手続き)をすれば、任意売却としての販売活動の期間として、3ヶ月~6ヶ月の期間が設けられます。

この任意売却の期間は、競売申請手続きを猶予してくれます。

これだけの時間があれば、買主を探すための販売活動に多くの時間を掛けることができるので、任意売却の成功率は大幅にUPするのです。

債権者交渉が有利に進められる

競売申立前でれば、債権者は販売価格や引越費用などの必要費用についての捻出も、臨機応変に対応してくれますので、買主を見つけやすく、有利な条件での任意売却が可能となります。

 

競売申請後の成功率 約78%の理由

時間の猶予がない

競売の進捗状況を確認しながらの任意売却となりますので、時間との勝負となります。
任意売却は、利害関係者との調整や販売活動を開始するまでの手続き等にも時間がかります。結果、タイムオーバーとなり任意売却ができなくなってしまうこともあります。

また、限られた時間の中で行う任意売却活動には、専門的な知識や解決のノウハウがが必要となる為に、経験値が低い不動産業者に依頼してしまうと成功率は下がることになります。

債権者が同意する売却金額が高くなる

競売申請前であれば債権者の判断だけで任意売却の可否について決定することができます。しかし、競売申請後では裁判所が算出する不動産評価価格が基準となることから、債権者が同意する売却金額が高くなることがあります。

ハウスパートナー株式会社の実績

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

任意売却を早期に解決するポイント(販売図面はプロの製作会社に依頼)

販売図面はプロの製作会社に依頼しています

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

販売図面は、不動産の購入を検討されている方に、興味を持たせる重要な資料となります。

購入希望者は、初めに販売図面を見て「内覧しようかどうか」を判断することになります。

特に、任意売却のように、「早期に…高値で…」と制限がある場合では、販売図面を見た際に、興味を持たせることが早期解決のポイントとなります。

 

販売活動にも注力しています

ハウスパートナー株式会社では、販売図面の作成は、プロの製作会社に依頼しています。

プロによる作成は高額となりますが、早期解決が求められる任意売却では、「見やすい間取図」「興味を持たせる構成」「他の不動産との差別化」などの販売図面は早期解決に結び付くと考えています。

 

販売図面の一例

ここで、他社との比較を掲示することは難しいので、当社が以前に利用した販売図面をご参照して下さい。

201941516290.jpg
2019415162927.jpg
2019415163037.jpg
201941516316.jpg
2019826183133.jpg
201982618324.jpg

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

朝日新聞がオススメする専門家「マイベストプロ埼玉」に掲載中です

埼玉県で唯一の「任意売却専門コンサルタント」として掲載中!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

当社の代表、中島孝のインタビュー記事がマイベストプロに掲載されています。
任意売却専門の不動産会社を設立した思いや当社の営業活動等が3ページにわたり紹介されていています。是非、ご確認下さい。

*マイベストプロ埼玉 インタビュー記事 *クリックで参照

20191114172926.jpg

マイベストプロ埼玉では、朝日新聞社の審査にパスした各分野の専門家が紹介されており、埼玉県内で唯一の「任意売却専門コンサルタント」として掲載されています。

「任意売却専門の不動産会社」として事業をさせて頂いておりますので、お困りごとがあれば「プロ」にご相談ください!

お悩み解決に向けて全力でサポートさせて頂きます!

 

朝日新聞の朝刊に顔写真広告が掲載されました

20191114173737.jpg

2019年9月12日朝日新聞埼玉版の朝刊に「マイベストプロ埼玉」の顔写真付き新聞広告が掲載されました。弊社及び弊社代表も掲載されています。

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

弁護士・司法書士と連携して、任意売却をサポートします

弁護士・司法書士と連携して、住宅ローン滞納問題を解決します

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

住宅ローン滞納に関する問題は、ご相談内容によっては「法律の専門家である弁護士」や「不動産登記の専門家である司法書士」のアドバイスやサポートが必要になります。
 
その場合、経験豊富な弁護士・司法書士をご紹介致しますのでお気軽にお申し付け下さい。
 
ハウスパートナー株式会社では、必要に応じて弁護士・司法書士と連携し、任意売却についてサポートをさせていただきます。
 
どうぞ、一人で悩まないで、一緒に解決策を見つけましょう。
 
弁護士事務所
弁護士法人  グリーンリーフ法律事務所
所在地:さいたま市大宮区宮町1丁目38番1号KDX大宮ビル6階
弁護士:池田味佐   
業務内容:債務整理、自己破産、離婚、相続、他
*アネックス会員
 
司法書士事務所
司法書士 加藤健一事務所
所在地:さいたま市中央区本町東1丁目8番21号
税理士:加藤健一
業務内容:不動産登記、商業登記の申請など
 
 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

任意売却専門の不動産会社を設立した理由

任意売却という方法で、少しでも有利に解決してほしいから!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

マイホームを手にしても、給料・ボーナスカット、勤め先の倒産、リストラ、離婚などで、突然現金収入が目減りして、住宅ローンの返済が滞ってしまう。普段の生活の中でそれほど耳にしないニュースかもしれませんが、実は住宅ローンの返済に困っているケースは思いの外、多くあります。

住宅ローンは、返済の滞納が続くと、不動産競売にてマイホームが強制的に処分されてしまいます。

しかし、競売処分される前であれば、任意売却という売却方法で、有利に解決できる方法があることを知って頂き、是非とも活用してほしいのです。

任意売却にはたくさんのメリットがあります。

競売でご自宅を強制処分してしまうのではなく、任意売却という方法で、少しでも有利に住宅ローン問題を解決して下さい。

相談者の弱みに付込む、悪質な業者が多い現状がある

インターネットにリスティング広告を掲載している会社の多くは、任意売却専門会社として掲載していながら、本当の目的は依頼者情報(顧客情報)の転売です。

また、インターネットで「任意売却」と検索すると、多くの一般社団法人・NPO法人が検索されますが、公的機関ではありません。任意売却において公的機関は存在しません。どこも公的機関と間違えてしまうような社名を名乗っているのも特徴です。さらに、宅地建物取引免許がなく、不動産売買に関する一切の営業行為は禁止されています。

悪質な業者は、依頼者(売主)には、『お客様のために』 『今後の生活を・・・』と言いながら、実際に行われている行為は、「顧客情報の転売」 「引越費用・清算金の着服」 「仲介手数料以外の多額の金銭の受領」 「ノウハウと知識不足の為に任意売却の失敗」など、依頼者の心の弱みに付け込み、やりたい放題です。

そして、悲しいことに、その事実を知らないのは依頼者だけなのです・・・。

 

職務経歴書  (不動産営業経験30年以上)

代表取締役 中島孝    昭和43年9月23日生 (51歳)


平成元年 現、みずほ不動産株式会社(みずほ銀行グループ) 入社

業務内容 不動産仲介営業


平成16年 株式会社東京テアトル(東証一部上場) 入社

業務内容 中古不動産(戸建・マンション)の買取り再販売事業・不動産競売事業


平成23年 株式会社エー・ディ・ワークス入社(東証一部上場) 入社

業務内容 中古不動産(戸建・マンション)の買取り再販売事業・不動産競売事業


平成26年3月  ハウスパートナー株式会社を設立

会社概要  所在地  埼玉県鴻巣市笠原1531番地   代表取締役 中島孝

フリーダイヤ0120-720-535    電話048-577-6235  fax 048-577-6236

宅地建物取引業免許 埼玉県知事(2)22735号  

公益社団法人 全国宅地建物業協会  公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会

http://www.house-partner.jp  E-mail:nakajima@house-partner.jp

マイベストプロ埼玉 任意売却専門コンサルタントとして登録

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

売主を保護する為に、任意売却の不動産売買契約には、必ず2つの特約条項を追加します

任意売却の不動産売買契約には、必ず2つの特約条項を追加します

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

任意売却の不動産売買契約書と、一般の不動産売買契約書の大きな違いは、物件所有者である売主が債務超過状態であり、売却には債権者の同意が必要であることです。

任意売却の不動産取引では、その点について、売主に不利益が生じないように不動産売買契約書に特約条項として、追加する必要があります。

 

①売主の瑕疵担保責任と付帯設備の修復義務を免責とする特約

通常の売買契約では、買主さんに物件を引き渡した後に、生活に支障をきたすような建物や土地の欠陥(雨漏り、シロアリの害、給排水管の故障、主要部位の腐敗など)が発生した場合、売主はその責任(修復費用の全額負担)を負うことになります。

これを「瑕疵担保責任」といいます。

しかし、任意売却ではそのような責任について、売主は一切の責任を免責するという特約条項を追加します。また、設備(給湯器や食洗機など)も引き渡し後、不具合があっても修復義務を負わないという条件を追加します。

【実際の特約条項】

不動産売買契約書第〇条(瑕疵担保責任)の定めにかかわらず、売主は、本物件の瑕疵担保責任について免責とする。また、付帯設備についても、修復義務の責任は負わないものとします。

 

②債権者が抵当権及び差押登記を抹消することに同意することを条件とする特約

任意売却の場合、登記簿も、債権者の抵当権や差押登記が設定されています。

この抵当権や差押登記を抹消しなければ売却することは出来ない為に、万一、債権者が同意しなかった場合を場合を想定した特約条項を追加します。

もし、この特約条項を追加せず売買契約を締結してしまうと、万一、債権者の抵当権抹消同意を得ることができなければ、買主から損害賠償として請求されることになります。

任意売却では必ず追加しなければならない重要な特約条項となります。

 
【実際の特約条項】

 不動産売買契約書第〇条(負担の除去)の定めにかかわらず、売主は、残金決済日に買主より支払われる売買代金を充当し、物件に設定されている差押及び抵当権設定登記を抹消する予定ですが、抵当権者等が差押及び抵当権の抹消を認めず、差押及び抵当権の抹消ができない場合には、売主は、本契約を無条件にて白紙解除できるものとする。

②買主は、この契約が解除されたことにより損害が発生した場合でも、一切の意義苦情等を申し述べないものとし、損害賠償請求等しないものとする。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

最も信頼性が高い朝日新聞社が運営するサイトに「任意売却専門コンサルタント」として掲載中

埼玉県内の専門家「任意売却専門コンサルタント」として掲載中!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

最も信頼があるサイト「マイベストプロ埼玉」に掲載されています

マイベストプロ埼玉朝日新聞

今の時代、インターネットによる情報収集が欠かせなくなっています。

 インターネットで「任意売却」と検索すると、大量の情報が掲載され、「何が正しいのか?、どこに依頼すればいいのか?」情報収集 に苦労している方も多いのではないでしょうか。 

特に、任意売却の業界では、相談者の弱みに付け込ん悪質な不動産会社も存在しています。

マイベストプロ埼玉の特徴

審査を通過した専門家のみ掲載

「マイベストプロの掲載基準」に沿った審査を実施。審査を通過した専門家だけがマイベストプロに掲載されています。

顔の見える専門家だから安心できる!

WEBの世界では、まだまだ顔の見えない匿名の情報で溢れかえっていますが、「掲載プロは地元の身近な存在」だからこそ、マイベストプロでは「顔が見える安心感」を大切にしています。

セミナー・イベント情報もいちはやく掲載!

マイベストプロではセミナーやイベントの情報を、掲載プロが自ら登録することでいち早くお届けしています。専門家ならではの知見と実績を、皆様もぜひ体験してみてください!

様々なメディアにも取り上げられています!

掲載しているプロは、新聞や雑誌、ラジオ、テレビなど、これまでに様々なメディアで取り上げられた実績があります。名前だけでなく、実力の伴ったプロの集まりが、マイベストプロです

マイベストプロは新聞社・テレビ局等の運営です

地域の発展に尽くしてきた新聞社やテレビ局が各都道府県ごとに連携して運営しています。

 

埼玉県の任意売却専門コンサルタントとして掲載中

20197116310.jpg

朝日新聞の朝刊(令和元年8月12日月曜日)に、顔写付き広告が掲載されました

2019822164112.jpg

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

2019年8月26日(火)朝日新聞埼玉版の朝刊に、顔写真付き新聞広告が掲載されました!

朝日新聞の朝刊に、「任意売却専門コンサルタント」として紹介されました!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

2019年8月12日(月)朝日新聞埼玉版の朝刊に、「マイベストプロ埼玉」の顔写真付き

新聞広告が掲載されました!

201981515121.jpg

2018112711310.jpg

 

埼玉県内で、唯一の「任意売却専門コンサルタント」として紹介

任意売却専門の不動産会社として設立し、今年で6年目を迎えました。

埼玉県で「任意売却専門コンサルタント」としての登録が認められたのは、ハウスパートナー株式会社のみです。多くに実績から、金融機関や債権者からも信頼を得ています。

 

マイベストプロ埼玉とは

マイベストプロ埼玉は、『朝日新聞社がおすすめする専門家サイト』であり、埼玉県の専門家とその専門家を探している企業との結びつきをサポートするためのサイトです。 

マイベストプロ埼玉に専門家として掲載されるためには、朝日新聞社が定めている厳しい審査を受ける必要があります。

マイベストプロ埼玉に掲載されることは、朝日新聞社の掲載基準を満たしていることの証であり、朝日新聞社より人物・企業の信頼性が確認されていることです。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

ページ上部へ