ホーム>スタッフブログ>成約事例(H30.10.~)

成約事例(H30.10.~)

行田市の任意売却 競売を回避しました

行田市の中古住宅 任意売却に成功しました!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

債権者との価格交渉が成功しました

20195881931.JPG

 

ご相談者の要望

  • できるだけ高値で売却して、債務を軽減したい

 

交渉した債権者(金融機関)

  • 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)

 

販売活動の手法

  • 不動産流通機構(レインズ)への登録、情報公開
  • 新聞折込チラシ
  • 個別投函チラシ

 

販売から成約までの日数

約85日

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

鴻巣市の「チサンマンション北鴻巣」 任意売却に成功しました

鴻巣市内のマンション(チサンマンション北鴻巣) 任意売却に成功しました!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

早期のご相談で、競売申し立てされる前に解決できました

20194118236.JPG

債権者との交渉結果、任意売却の期間を約6ヶ月間、猶予してもらいました

競売となる前の早期のご相談だったので、債権者との交渉の結果、任意売却の猶予を約6ヶ月時間の猶予ができました。

しかし、債権者が設定した販売価格が市場価格よりも10%程度高値だった為に、販売価格の値下げ交渉に時間がかかりました。

 

ご相談者の要望

  1. できるだけ高値で売却して、残債務(住宅ローン)を軽減したい

 

交渉した債権者(金融機関)

  • 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)*日立キャピタル債権回収株式会社

 

販売活動の手法

  • アットホーム、SUUMO等のポータルサイトへの掲載
  • 不動産流通機構(レインズ)への登録、情報公開
  • 学区内限定の新聞折込チラシ
  • 個別の投函チラシ

最終的には、ポータルサイト(アットホーム)の反響により、買主を見つけることができました

 

販売から成約までの日数

約73日

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

埼玉県内で、朝日新聞がススメル【任意売却専門コンサルタント】として登録されました


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

桶川市末広の中古住宅 任意売却で競売を回避しました

桶川市末広の中古住宅 任意売却に成功しました!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

桶川東小・桶川東中学区内の販売活動に注力

オープンハウスの実施により、買主を見つけることができました

 

2019311163532.JPG

ご相談者の要望

  •  できるだけ高値で売却して、債務を軽減したい

 

交渉した債権者(金融機関)

  • 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)

 

販売活動の手法

  • オープンハウスの実施(空室だった)
  • 不動産流通機構(レインズ)への登録、情報公開
  • 新聞折込チラシ

最終的には、オープンハウスの実施により、買主を見つけることができました

 

販売から成約までの日数

約75日

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

埼玉県内で、朝日新聞がススメル【任意売却専門コンサルタント】として登録されました


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

埼玉県鴻巣市の任意売却 成約事例

鴻巣市生出塚の古家付売地 任意売却に成功しました!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

建物の老朽化が激しいことから、売地(古家付)として販売

地元ハウスメーカーとの連携して、新築を希望される方をターゲットに販売活動を強化しました。

201922193950.JPG

 

ご相談者の要望

  • できるだけ高値で売却して、残債務を軽減したい
  • 残置物を残した現況で売却したい(荷物の処分費用がない)

 

交渉した債権者(金融機関)

  • 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)
  • 武蔵野銀行(ぶぎん保証)

 

販売活動の手法

  • 地元工務店との連携して、新築建物プラン例を掲載しての販売活動
  • アットホーム、SUUMO等のポータルサイトへの掲載
  • 不動産流通機構(レインズ)への登録、情報公開
  • 学区内限定の新聞折込チラシ
  • 個別の投函チラシ

 

販売から成約までの日数

約65日

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

埼玉県内で、朝日新聞がススメル【任意売却専門コンサルタント】として登録されました


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

鴻巣市の任意売却成功事例 レーベンハイム鴻巣アージオ

鴻巣市内のマンション(レーベンハイム鴻巣アージオ)任意売却に成功しました!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

債権者が競売申し立てする前に、任意売却に成功しました!

20192128530.jpg

早期解決のポイント

代位弁済(債権権が保証会社に移行)後に、すぐに「任意売却の申出」を提出したことで、競売申請を約6ヶ間猶予することがで、販売活動に注力することができた。

当社が提出した査定報告書の通り、販売価格が認められた。

債権者との交渉により、引越費用30万円 管理費の滞納分25万円の配当が認められた。

 

ご相談者の要望

  1. 競売を回避したい
  2. 引越費用、手元に現金を残したい

 

交渉した債権者(金融機関)

  • 住宅金融支援機構(フラット35)
  • マンション管理費の滞納

 

販売活動の手法

  • アットホーム、SUUMO等のポータルサイトへの掲載
  • 不動産流通機構(レインズ)への登録、情報公開
  • 学区内限定の新聞折込チラシ
  • 個別の投函チラシ

最終的には、個別投函チラシの反響により、買主(学区内居住していた)を見つけることができました

 

販売から成約までの日数

約55日

 

*所有者の了承の上、成約事例を掲載しています

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

埼玉県内で、朝日新聞がススメル【任意売却専門コンサルタント】として登録されました


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

上尾市内のマンション(アヴェニール緑丘) 任意売却で競売を回避しました

上尾市内のマンション(アヴェニール緑丘) 任意売却に成功しました!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

都内の任売業者に依頼して6ヶ月間 売却できず、当社に相談がありました

201924171659.JPG

都内の任売業者が売却できなかった理由

他の不動産会社に情報公開しない「囲い込み営業」が実施されていた

売却依頼を受けた不動産会社は、不動産流通機構(レインズ)に物件登録が義務付けされており、他の不動産会社に情報公開しなければなりません。

しかし、依頼した不動産会社は、不動産流通機構(レインズ)への登録をしていなかった。

結局、地域密着した販売活動が全く実施されていない状況だった。

債権者からの信頼がない不動産業者だった

住宅金融支援機構に提出した査定報告書の精度が低かった為に、債権者との交渉が不十分だった。

 

ご相談者の要望

  1. ご近所に競売と知られる前に可決したい
  2. 引越費用、手元に現金を残したい

 

交渉した債権者(金融機関)

  • 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)
  • りそな保証(埼玉りそな銀行)

 

販売活動の手法

  • アットホーム、SUUMO等のポータルサイトへの掲載
  • 不動産流通機構(レインズ)への登録、情報公開
  • 学区内限定の新聞折込チラシ
  • 個別の投函チラシ

最終的には、新聞折込チラシの反響により、買主を見つけることができました

 

販売から成約までの日数

約35日

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

埼玉県内で、朝日新聞がススメル【任意売却専門コンサルタント】として登録されました


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

北本市の中古住宅 任意売却(入札形式の売却方法)で、競売を回避しました

入札形式による売却方法で、北本市の任意売却を回避しました

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

ご相談内容

すでに、裁判所から「競売開始決定通知」が届き、裁判所の執行官による調査が実施されていた。

競売になると諦めていたところ、約10社からダイレクトメールが届いた。

その中で、競売スケジュールや対応策が具体的だったので、ハウスパートナー㈱に相談があった。

 

滞納状況

ローン借入先(債権者)

  • 住宅金融支援機構(競売申立て)
  • 国民金融公庫
  • 北本市差押(固定資産税滞納)

 

相談者の要望

  1. 競売は回避したい
  2. 少しでも高値で売却して、ローン返済したい
  3. 引越費用、手元に現金を残したい

 

当社の提案

入札形式による売却を提案する

理由

〇物件の特性(駅近く・土地広い・建物築浅など)から、当社が想定する価格で売却できれば、

 ローン全額返済(北本市も含む)しても、手元に200万円以上の現金が残せると判断した。

〇このエリアは、北本市内において人気があるので、購入希望者は多くいると推測した

〇北本市が延滞金を含む全額返済をしないと差押えの解除をしないとの見解だったので、高値で

 売却する必要があった

〇過去の経験から、入札形式による売却が有効であると判断した

 

結果

◎相談から約2ヶ月で解決することができた

◎債務がすべて返済できた

◎相談者は当社が当初想定した金額よりも200万円以上の現金を残すことができた

 

入札形式による売却には、ノウハウが必要になります

入札形式による売却方法は、一般に言われている任意売却とは違い、専門的な法律知識やノウハウを必要とします。

販売方法が「入札形式」となれば、媒介契約に基づくレンズによる情報公開を遵守しながら進めなければならず、当社のように地域密着している任意売却専門の不動産会社でなければ実施することは不可能です。

 

ご相談者のご要望をお聞かせください

まずは、ご相談者が任意売却の解決において1番のご要望をお聞かせ下さい。

ハウスパートナー株式会社では、任意売却専門の不動産会社としての経験と実績を基に解決策をご提案します。 

  1. 引越し費用・生活資金など、現金を確保したい
  2. 賃貸として、そのまま入居を続けたい(リースバック)
  3. 高値で売却して、住宅ローンを少しでも多く返済したい
  4. 親族間売買・将来、買戻しをしたい
  5. 早期解決に解決したい
  6. ご近所に知られたくない

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉

埼玉県で初めて、『住宅ローン滞納問題・不動産競売・任意売却』の専門家として登録されました。


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

上尾市の任意売却、残金決済が完了しました!

債権者が競売申請する前に、解決することができました

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

20181220161158.jpg

 

交渉した債権者

足利信用保証株式会社(足利銀行)

 

実施した売却方法

不動産流通機構(レインズ)を活用した販売活動を実施することで、エステート白馬さんと共同仲介にて、売買契約を締結することができました

2018913173548.jpg

レインズとは

国土交通省から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータ ネットワークシステム。オンラインで結ばれている不動産会社との間で情報交換を行うシステムです。

売却の依頼を受けた不動産会社は、一定期間内(専属専任媒介契約は3日以内・専任媒介契約は7日以内)に、不動産流通機構(レインズ)への物件登録が宅地建物取引業法で定められています。

不動産流通機構(レインズ)に物件の情報を登録することで、他の不動産会社などの業者に情報を見てもらえるため、より広範囲で買い手の候補者が見つかる可能性が拡がります。

 

任意売却を失敗する原因は、「囲い込み営業」にあります

ほとんどの任意売却を取り扱う不動産会社は、不動産流通機構(レインズ)を活用していません。

実際には、物件の登録だけして、他の不動産会社へ情報公開をしていないのです。

これを「囲い込み営業」と言います。

これは、他社から買主を紹介されてしまうと、買主からは不動産仲介手数料の受領ができないことから、不動産会社の利益が半分になってしまうからです。

201891483554.jpg

任意売却の業界では、この「囲い込み営業」が、当たり前のように行われています。

 

ハウスパートナー株式会社は、早期解決を目指します

ハウスパートナー株式会社は、「囲い込み営業」は絶対にしません。

他の不動産会社に購入希望者が居れば、その不動産業者と共同仲介にて、早期成約を目指します。

 

 

埼玉県で初めて、朝日新聞がススメル【住宅ローン滞納問題・任意売却】の専門家として登録されました。

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

ページ上部へ