ホーム>スタッフブログ>2021年7月

2021年7月

埼玉県内で、住宅ローン返済にお困りの方へ。無料相談を受付中です!

埼玉県内の「住宅ローン滞納問題・任意売却」は、お任せ下さい。ご相談は無料です!

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

埼玉県内の「住宅ローン滞納問題・任意売却」のご相談は、任意売却を専門の不動産会社「ハウスパートナー株式会社」にお任せ下さい。

首都圏でも数少ない、「住宅ローン滞納問題・任意売却・不動産競売」の解決に特化した不動産会社です。住宅ローン滞納問題を解決する為に、債権債務の知識・債権者との交渉力・解決ノウハウ・経験と実績・等 大変特殊な不動産取引を熟知しています。

 

「埼玉県内限定」の対応エリアだから、成功率が高い

ハウスパートナー株式会社の対応エリアは、「埼玉県内限定」です。

埼玉県

ご相談者様一人ひとりと真摯に向き合い、迅速かつ適切な対応が可能となります。また、販売活動に注力できるので、ご依頼頂きました案件を確実に解決へと導くことができます。

【注力エリア】

さいたま市・上尾市・桶川市・北本市・鴻巣市・行田市・熊谷市・深谷市・蓮田市・白岡市・久喜市・加須市・羽生市・川越市・東松山市・吉見町・

 

現状把握から、ご要望を踏まえた解決策をご提案します

任意売却の解決において、最も重要なことは、ご相談者の現状を把握することです。
現状が把握できたら、経験と多くの実績から、ご要望を踏まえた解決プランをご提案させて頂きます。

①引越費用・生活資金として、現金確保を優先するプラン
②リースバックプラン(そのまま賃貸とし居住を続ける)
③少しでも高値で売却、ローン残高を軽減させるプラン
④利益還元付き、当社買取プラン
⑤親族などの資金援助でローン返済や売却するプラン

*クリックで詳細をご参照下さい。

 

司法書士・弁護士と連携します

住宅ローン以外にも、カードローンや消費者金融などからの借入があり、すべての返済の目安が立たない場合には、債務整理や自己破産についてもご相談が可能です。

弁護士法人  グリーンリーフ法律事務所
所在地:さいたま市大宮区宮町1丁目38番1号KDX大宮ビル6階 
業務内容:債務整理、自己破産、離婚、相続、(アネックスクラブ会員)

司法書士 加藤健一事務所
所在地:さいたま市中央区本町東1丁目8番21号
業務内容:不動産登記、商業登記の申請など

 

【取引可能な金融機関・サービサー・保証会社・一覧】

住宅金融支援機構 旧住宅金融公庫 年金融資 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 りそな銀行 埼玉りそな銀行 新生銀行 群馬銀行 足利銀行 常陽銀行 武蔵野銀行 東和銀行  大光銀行 埼玉縣信用金庫 川口信用金庫 青木信用金庫 飯能信用金庫 住宅債権管理回収機構 中央労働金庫 三洋信販債権回収 東和信用保証  オリックス信託銀行  かんそうしん  日本政策金融公庫 オリックス オリックス債権回収 三菱UFJ二コス  オリエントコーポレーション SMBC信用保証  みずほ信用保証 りそな債権回収 全国保証 国民生活金融公庫  足利信用保証 三菱UFJ住宅ローン保証 埼玉県信用保証協会  新生フィナンシャル アコム 日立キャピタル債権回収  日本債権回収 など

 

無料相談・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせ下さい!

一人で悩まずに疑問・ご不安・今後の対応など、何でもご相談下さい。

無料相談・お問い合わせはこちら
 
無料相談・お問い合わせ
 
 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細は、クリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

埼玉県内の「不動産競売入札」をサポートします

埼玉県内の不動産競売入札をサポート

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

ハウスパートナー株式会社の競売代行サービスについて説明致します。

市場に出ている物件よりも約70%~80%程度の安値で不動産を取得できるのが不動産競売ですが、競売の知識やノウハウがないと取り組みにくいのも事実です。

「競売で入札してみたいけど不安がある」「不動産競売の知識がない」という方はご利用下さい。

 

サポート内容

3点セットの解説

 無料 

不動産競売では、この3点セットのポイントを掴むことが大切です。3点セットとは、裁判所が調査し、作成する次の3つの資料のことです。(物件明細書 現況調査報告書 評価書)

 

物件調査

30,000円(登記件数が2件を超える部分は実費となります)

法令の制限・都市計画・道路・上下水道の埋設状況・隣地からのヒヤーリング等の現地調査を実施します。

*裁判所が調査した3点セットの内容は正確なものではなく、調査内容を裁判所が保証するものではありませんので、ご注意下さい。

 

想定落札レポート

50,000円

売買想定価格、賃料想定価格、競売事例などから、落札予想価格を算出します。

 

落札した場合のサポート手数料

落札価格の3%~5%(詳細は別途相談となります)

 

落札後のサポート

無料

落札後、代金納付手続き、明渡し交渉、占有者に対する強制執行等の手続き方法なども指導・補助もします。但し、明渡しを保証するもではありません。(弁護士法72条を遵守します)

 

管轄裁判所

  • 本庁
  • 熊谷支部
  • 川越支部

 

競売のメリット

  • 市場価格よりも安く買い取れる可能性がある
  • 掘り出し物が見つかるかも
  • 価格を自分で決めて入札できる

 

競売のデメリット

  • 物件内部を確認できない
  • 物件占有者との交渉が自己責任
  • キャンセルが不可
  • 市場より高値で入札してしまう場合もある
  • ローンが組みにくい

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

弁護士事務所・ローン保証会社・債権回収会社・司法書士事務所の皆様へ

任意売却や不良債権処理業務にともなう面倒な業務をお手伝いします

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

破産管財や相続不動産の処理など、任意売却に伴う担保権抹消交渉や利害関係人との交渉において、多くの時間を費やされている事をよくお聞きします。

当社は、任意売却専門の不動産会社として取り組んで来た経験と実績を生かし、破産管財人・相続財産管理人の任意売却を主とした仲介を行っております。

各先生方のご意向に従い、最大限、迅速かつ公正な任意売却のお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にご相談下さい。

なお、報酬は、仲介業務成立時の仲介手数料以外、一切頂きません。

 

主な業務内容

不動産の現地調査

不動産の評価は、周辺環境や現地の状況で変化します。不動産は、現地を見て、知ることが大切です。

重要事項説明書作成にともなう不動産の現地調査や法務局での権利関係や役所での法令の制限などの調査を行います。


不動産の査定業務

近隣の取引事例や不動産市場の動向を踏まえ、価格根拠を示した報告書を作成します。


不動産所有者、債務者、連帯保証人等の交渉

休日やご都合に良い時間に合わせ、分かりやすく丁寧にご説明しご理解をいただきます。


金融機関・担保権者・役所等の交渉

時間のかかる面倒な交渉をスピーディーにお手伝いいたします。


不動産売買契約書・重要事項説明書の作成

全国宅地建物取引業協会の書式にて作成します。契約書条文の変更や特約の追加などもご相談に応じます。その他、書式にも対応いたします。


配当調整や配当表の作成

その他の担保権者や滞納による固定資産税などの地方公共団体との交渉も行います。


該当不動産の売却活動

レインズ(東日本不動産流通機構)登録を行い、早期売却を実現します。
少しでも高値で売却できるよう、入札や現地販売会を実施します。


引越先の紹介

所有者や債務者などの引越先をご紹介いたします。引越し業者や残置物の処分の手配も代行いたします。

 

 
 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

「住宅ローンが返済できない...」ご相談は早ければ早いほど、有利に解決できます!

ご相談先は、任意売却専門の不動産会社です!

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、社会情勢の変化により、「住宅ローン返済が厳しい…」とい方も多いのでないでしょうか。

「住宅ローン返済が厳しい…」感じている方の最善策は、ご自宅(所有不動産)を売却して、住宅ローン完済することです。

しかし、売却できなければ、「競売にて強制的に処分されてしまうか」、もしくは「任意売却で売却するか」の二択になるのが一般的です。

 

競売を回避するには「任意売却」しかない!

「任意売却」は、競売を回避する唯一の方法です。
競売を待つのではなく、競売が完結する前に、自分の意思にて、ご自宅を売却することで競売が回避できます。
任意売却は、通常の売却不動産と同じ市場価格で売却できるので、、競売よりも高く売ることができ、残債を大幅に減額減することができます。

 

ご相談は、任意売却専門の不動産会社へ

任意売却をしたいとき、どこに相談すればよいか、不動産会社? 銀行? 弁護士? と迷われる方も多いと思います。

正解は、任意売却を専門に取り扱いをしている任意売却専門の不動産会社です。

任意売却専門の不動産会社は、一般の不動産会社の大きな違いは、

  1. 債権債務の法的な知識がある
  2. 債務者(金融機関等)との交渉能力がある
  3. 解決のノウハウがある
  4. 弁護士や破産管財人と連携ができる
  5. 実績と経験がある
  6. 迅速な対応が可能である

であり、一般的な不動産会社に相談しても、解決できる可能性はとても低くなります。

 

悪質業者が急増中です!

新型コロナの影響で、住宅ローンの支払いに苦慮して方が急増していることから、売却情報を収集しようとする不動産会社も急増しています。

相談する不動産会社は、ホームページなどで、任意売却に精通しているかどうか、信頼できるかどうか、確認して下さい。

*悪質業者の見分け方をご参照下さい

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

行田市大字下須戸の任意売却 中古住宅の販売を開始しました

行田市大字下須戸の中古住宅 5LDK 920万円 

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

◆敷地広々331.97㎡(約100坪)

◆注文住宅の大型5LDK住宅

◆駐車スペース 多数可能

2021713102251.jpg

202171310239.jpg

2021713102338.jpg

【物件概要】

価格  920万円 

所在 行田市大字下須戸1546番地

交通 秩父鉄道線 武州荒木駅 徒歩35分
   秩父鉄道線 東行田駅  徒歩45分    

土地 331.97㎡(約100坪) 地目 宅地

建物 127.93㎡(1階86.53㎡ 2階41.40㎡)

構造 木造2階建

間取 5LDK

建築 平成18年4月新築

都計 市街化調整区域

用途 無指定

建ぺい率 60%  容積率 200%

接道 南西側 約4.6m公道に、約3.0m接道する

設備 公営水道・個別浄化槽・オール電化

備考 購入者が制限されます。
   都市計画法第34条の2の許可を得た住宅の為に、購入者も同等の許可が必要となります
   (詳細は、お問い合わせ下さい。)

媒介 専任媒介(購入の際は、仲介手数料が必要になります)

広告有効期限 令和3年8月末日

*詳細は、お問い合わせ下さい。

2021713102953.jpg

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

任意売却のトラブルを回避する為に、知っておきたいこと

任意売却のトラブルが増えています。ご注意下さい。

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

任意売却は、競売にてご自宅を処分するよりもメリットの多い不動産取引です。

しかし、最近は、メリットの部分を強調しすぎる為に、あとでトラブルとなるケースが増えています。

また、任意売却の知識や経験のない不動産会社も参入しておりそのような不動産会社に依頼すると、任意売却に失敗するだけでなく、予想外の損害が発生してしまうこともあります。

 

【インターネット広告・ホームページには騙されない】 

20217819368.jpg

24時間・全国対応の会社には、依頼してはいけない
多くの会社は、インターネットの運営会社です。インターネットを活用し、全国規模で依頼者を募集しています。その情報を、エリア内の不動産会社に転売することを目的としています。

情報の転売先の不動産会社が、任意売却を熟知していない不動産会社となってしまったら、有利な任意売却は諦めて下さい。

 

一般社団法人・NPO法人には、依頼してはいけない

公的機関のような名称ですが、任意売却において、公的機関は、存在しません。

一般社団法人・NPO法人は、宅地建物取引業の免許のない団体です。免許がないということは、不動産の販売活動・売買契約書も締結等、債権者交渉を含め、売買に関する一切の実務ができないことになります。

団体のHPには、よく成約事例やお客様から感謝の手紙など掲載していますが、宅建業の免許を取得している不動産会社からすると、とても不思議なことです。

実態は、依頼者の募集に重点を置き、その情報を不動産会社に転売することも目的としています。相談するだけで、コンサルティング料・調査費用・交通費を請求される被害が多く報告されています。

 

【根拠ない営業トークには騙されない】

202178193659.jpg

今、(初回の面談時)、専任媒介契約を結んでくれたら、5万円お渡しします。 

初回の相談時に、不動産会社と媒介契約を締結することは、絶対にあり得ません。

なぜなら、任意売却は、債権者の同意が必要であり、債権者が販売価格を決定するからです。価格が決定するまでに、10日前後の審査期間が必要なのです。

日付や販売価格などが白紙の媒介契約に署名捺印をさせ、現金で拘束することは、重大な宅地建物取引業法違反であり、悪質な違法な行為です。

金銭を受領してしまったことで、後々トラブルに巻き込まれ、さらに、任意売却に失敗した場合には、受領済みの金銭の取り立てが厳しく、勤務先までにも回収にきたという報告もありますので注意して下さい。

 

引越費用として、100万円差し上げます

ほとんどのケースでは、引越費用やマンション管理費の滞納分などの費用を受け取ることができていますが、これは債権者との交渉において決定するものであり、保証されているものではありません。引越費用100万円とういう金額は、何の根拠のない単なる営業トークです。債権者が引越し費用として100万円を認めることは絶対にあり得ません。

 

引越クーポン券50万円分・100万円分差し上げます

ご自宅に送付されるDMに同封されています。債権者との任意売却の同意すら取れていない段階では、引越費用など、保証できるものではありません。

単なる不動産会社が発行している単なる紙切れにすぎません。冷静に考えればわかるのですが、依頼者のご不安な状況に付け込む悪質な営業手法です。

 

当社に依頼すれば、残った住宅ローンが0円になります・・・

任意売却で残った住宅ローンの残額が、債権者との交渉によって0円なることはあり得ません。(自己破産の場合のみ)依頼を受ける為の嘘の説明なのか、任意売却の知識がないのか、どちらかです。

当社は、任意売却に失敗したことがありません。成功率100%・・・

任意売却は債権者の同意が得られなければ成立しない為、失敗することもあります。成功率100%は絶対にあり得ません。任意売却専門の当社でも、過去3年の成功率は89%程度であり、近年は債権者交渉が難しくなっています。

 

【よくあるトラブル】

202178193951.jpg

突然、ご自宅に訪問営業 ⇒ 任意売却を依頼すると担当者が変更

訪問した担当者は依頼者に対し、事実ではないことを含めた提案をしています。

その提案を信じていると、最後の重要な局面になると「知らない・言っていない」などのトラブルに発展してしまいます。

担当者との連絡が取れなくなったり、引越費用が配分されなかったりという無責任な営業には、要注意です。

 

白紙委任状に、署名捺印をしてはいけません

不動産会社に委任する権限は、評価証明書の取得のみにして下さい。

委任する権限を確認しないで、署名捺印をしてしまうと、思わぬトラブルが発生してしまいます。法的拘束力が重く、とんでもない事態が発生する可能性があります。

 

債権者(金融機関)が紹介する不動産会社では有利な解決ができません

1円でも多くの資金回収したい債権者の意向を重視した任意売却となり、任意売却のメリットでる引越費用や生活資金などが大幅に減額されてしまう可能性があります。

 

媒介契約が解除できず、不動産会社の変更ができない・・・

媒介契約は、契約期間中でも電話でも、解除の通知でも、無条件にて媒介契約の解除をすることは可能です。

売却の途中で、依頼した不動産会社が信頼できず、このまま販売を継続することが不安となることが原因のようです。

媒介契約時に、不動産会社から金銭を受領している金銭があることで、媒介契約の解除することができずにお悩みの方が多いようですが、解除する方法はありますので、ご相談下さい。

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細は、クリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

任意売却のご相談、受付中です(面談時の感染予防対策について)

任意売却の面談時には、新型コロナウィルス感染予防対策を実施しています

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

新型コロナウイルスの影響が拡大しておりますが、ハウスパートナー株式会社では、安全面に配慮した上で「任意売却や住宅ローン滞納問題」のご相談に対応させて頂いています。

 

面談時には、マスクやフェイスシールドを着用します

面談時には、コロナウィルス感染予防対策として、マスクやフェイスシールドを着用させてて頂きます。また、換気状況が悪い場合には、アクリル板を設置しての面談も可能です。

 

面談場所について

ご相談の面談は、当社の事務所にお越しいただかなくても、ご相談者様のご自宅やご近所のファミレス等でも可能です。

 

常に車で移動しています

ハウスパートナー株式会社では、移動の際の感染リスクを避ける為に、常に社用車を利用しています。

さらに、新型コロナウイルス感染予防の為、うがい、手洗い、手指の消毒、マスクの着用を義務づけています。 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

ページ上部へ