ホーム>スタッフブログ>成約事例(H30.10.~)>さいたま地方裁判所 本庁にて、競売実施中の物件を2件、取下げしました!
成約事例(H30.10.~)

さいたま地方裁判所 本庁にて、競売実施中の物件を2件、取下げしました!

競売実施中(6/16開札)の物件を2件、「取下げ」に成功しました!

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

現在、さいたま地方裁判所本庁にて、競売が実施日されている2物件を当社の仲介(任意売却)にて、取下げすることができました。

2021531142834.jpg

2021531142930.jpg

*当社が取下げに成功した物件です(裁判所のBIT 不動産競売物件情報サイト)より

 

競売の「取下げ」には、期限があります

競売の取り下げには期限があり、「競売の開札の前日まで」となっています。

この「競売の開札の前日まで」の期日は、裁判所から「競売開始決定通知」が届いてから、6ヶ月程度の猶予期間があり、その間に任意売却が成功すれば、競売を取り下げることが可能となります。

 

ハウスパートナー株式会社が任意売却に強い理由

対応エリアは、埼玉県限定だから

・地域市場や物件特性を把握できるので地域密着した販売活動に注力できます

・いつでも、迅速な対応ができる距離なので全力サポートができます

・埼玉県限定の任意売却だけ取り扱う不動産会社だから、『自身』と『覚悟』があります

 

住宅ローン滞納問題に特化してるから

・任意売却専門の不動産会社として7年目を迎え、多くの実績と経験があります。

・金融機関や弁護士事務所から信頼があり、高い評価を得ています

・任意売却専門だから、解決のノウハウがあります

任意売却は、通常の不動産売買とは異なり、専門知識・解決ノウハウ・債権者との交渉能力・経験や実績が必要となる特殊な取引です。
さらに、交渉する債権者(金融機関など)により、手続きや対応方法が異なる為に、経験や実績が重要となります。

ハウスパートナー株式会社は、任意売却専門の不動産会社だからこそ、ご相談者様の立場に立って、しっかりとサポートが可能となります。

【取引がある金融機関】

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) 年金融資 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 りそな銀行 群馬銀行 足利銀行 常陽銀行 武蔵野銀行 東和銀行 埼玉縣信用金庫 青木信用金庫 スルガ銀行 労働金庫 全国保証 エム・ユー・フロンテア かんそうしん など

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/810

ページ上部へ