ホーム>スタッフブログ>新型コロナウイルスの影響による「住宅ローン返済」について>埼玉県内では、新型コロナの影響で「住宅ローン問題・任意売却」のご相談が増えています
新型コロナウイルスの影響による「住宅ローン返済」について

埼玉県内では、新型コロナの影響で「住宅ローン問題・任意売却」のご相談が増えています

新型コロナの影響で、「住宅ローン問題・任意売却」の相談者が増えています

 埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」


弊社に頂くご相談が、最近は新型コロナの影響によ給与、賞与のカット・会社の倒産などので収入減となってしまった方からのご相談が増えており、社会情勢を表しているように思われます。

 

できるだけ早く、任意売却専門の不動産会社に相談をして下さい

住宅ローンを滞納すると、金融機関から督促状、催告書が届くようになります。
それでも放置していると、「期限の利益の喪失(銀行とのローン契約解除)」となり、金融機関は保証会社に債権(住宅ローン)を「代位弁済(債権が保証会社に移行)」します。

その後、保証会社は債権回収のために裁判所へ競売の申し立てを行うことになります。

 

競売を回避する方法が任意売却です

ハウスパートナー株式会社は「任意売却」を専門に扱う不動産会社です。

 任意売却専門の不動産会社だから、まず状況の把握とお客様のご要望をお聞きした上で、最善の解決策をご提案します。ご不安や心配もたくさんあるかと思いますが、ご相談者様のご希望に沿った解決ができるよう全力でサポートします。

 
  埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細はクリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/761

ページ上部へ