ホーム>スタッフブログ>ハウスパートナー株式会社の特徴>住宅ローンが支払えない場合の対応|埼玉県内の任意売却専門コンサルタントがアドバイス
ハウスパートナー株式会社の特徴

住宅ローンが支払えない場合の対応|埼玉県内の任意売却専門コンサルタントがアドバイス

住宅ローンが支払えなくなる…と悩んでいませんか?

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

住宅ローンが支払えない理由は、リストラ・給与減額・ボーナスカット・病気・離婚など様々ですが、毎月の住宅ローンの返済に苦慮している方は、全体の5%程度と言われています。

住宅ローン滞納による最悪のシナリオは、何も対応せず放置して、ご自宅が競売にかけられ強制処分されてしまうことです。

 

滞納前にやるべきこと

①金融機関に返済スケジュールの変更を相談する(リスケジュール)

借入先の金融機関と交渉して、返済計画の見直し・変更をしてもらうことで、次のような支払いが可能になります。

  • 返済期間を延長して、毎月の返済金額を減額します
  • 一定期間だけ、金利のみの支払いとします
  • ボーナス払いの減額や全額をカットします

*金融機関は、積極的にリスケジュールの相談を受け付けます。なぜなら、金融機関の立場からすると、借入者が滞納して事故扱いになる前に状況が把握できるからです。

 

②他の銀行にて、安い金利に借り換えをする

金利が高いときに住宅ローンを利用している場合は、安い金利で住宅ローンを借り換え、月々の返済額を安くすることが有効な方法です。

但し、住宅ローンを滞納してしまった後では、借り換えすることは難しくなりますので、早めに検討して下さい。

 

住宅ローンを滞納しそうなときに、やってはいけないこと

①キャッシングやカードローンを利用する

住宅ローンよりも高金利のキャッシングやカードローンは、その場しのぎにしかなりません。

借金が雪だるま式に増え、結局、住宅ローンも支払えなくなり、今以上に苦しい状態になってしまうことがほとんどです。

 

住宅ローンの支払いを諦めた場合は、任意売却専門の不動産会社にご相談して下さい

住宅ローン滞納問題は、任意売却専門の不動産会社(任意売却専門コンサルタント)に相談することが問題解決の唯一の手段です。

任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社は、任意売却専門コンサルタントである代表の中島が、金融機関とご相談者の間に立ち、債権者との交渉や任意売却のスケジュール調整などを行います。

経験が豊富な任意売却専門の不動産会社(任意売却専門コンサルタント)に、早期に相談することで、高値での売却や引越費用の捻出や居住を続けるリースバックなど、有利な解決が可能になります。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/727

ページ上部へ