ホーム>スタッフブログ>ハウスパートナー株式会社の特徴>任意売却の解決方法 ベスト4
ハウスパートナー株式会社の特徴

任意売却の解決方法 ベスト4

ご要望を踏まえた解決方法をご提案します

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

ハウスパートナー株式会社では、ご相談者の状況やご要望を踏まえた解決方法をご提案します。

まずは、「どのような解決を望まれるのか」お話下さい。

 

任意売却の解決方法 ベスト4

①引越し費用・生活資金として、現金を確保したい

任意売却後に、依頼者の方に現金が残ることを前提とした販売活動を最優先とします。

 

②賃貸として、そのまま入居を続けたい(リースバック)

売却先を投資家に限定します。購入した投資家との間で、賃貸借契約を締結し、賃料を支払うことで引き続き入居が可能となります。引越し不要です。

 

③高値で売却して、住宅ローンを減少したい

通常の不動産市場において販売活動を行います。高値で売却する為に、・入札形式 ・オープンハウス ・新聞折込チラシなどの販売手法を駆使します。

 

④早期に解決、当社買取りにて解決(利益還元付、買取保証)

当社が直接、買取をします。買取後、当社が売主として再販売しますが、想定以上の利益が出た場合、その利益を還元します。

 

任意売却専門だから解決のノウハウがあります

任意売却を専門的に取り扱う不動産会社だから、債権債務の専門知識と解決のノウハウ、金融機関との交渉力があります。

さらに、任意売却だけでなく、転居先の手配や住宅ローンの残債の返済方法の交渉まで可能です。また、自己破産や債務整理が必要な場合には、信頼できる弁護士事務所も紹介しますので、多くのメリットがあります。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/703

ページ上部へ