ホーム>スタッフブログ>任意売却>任意売却 Q&A
任意売却

任意売却 Q&A

最近、任意売却について、お問い合わせ頂いたご質問を紹介します!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

Q.任意売却が可能な期間はいつまで?

債権が保証会社に移行した「代位弁済」 ~ 競売開札の前日までなら任意売却は可能です。

保証会社から「代位弁済」の通知が届いたときが、任意売却に着手するタイミングです。

しかし、「実際に手続きを始めること」と「専門家に相談すること」は別の問題です。早めに専門家に相談することで、余裕をもって任意売却に向けた準備ができ、それだけ高く売却できる可能性が高まります。

 

Q.任意売却後の残った住宅ローンの支払いは?

住宅ローンの支払いは継続します。
但し、今まで通りの返済額ではなく、債権者との交渉により、現在の生活状況に応じた無理のない範囲で返済(毎月5,000円~)となります。 

*債権者との交渉もお任せ下さい

 

Q. すでに他社へ任意売却の依頼していますが、相談は可能ですか?

現在、任意売却業者に対して心配がある方は、是非ともご相談ください。

任意売却は時間との勝負です。無駄に時間だけが過ぎると、競売になる確率が高くなります。

 

Q. 裁判所から「競売開始決定通知」が届きました。 まだ任意売却は可能ですか?

まだまだ、任意売却は可能です。約4~6ヶ月の時間の猶予があります。

但し、任意売却には手続きに時間がかかる為に、早めにご相談下さい。

 

Q. 固定資産税も滞納していますが、任意売却は可能ですか?

差押登記が設定されていても、任意売却は可能です。

ご相談者に代わり、当社が自治体などの債権者と交渉します。

 

Q. どうして、任意売却の費用は0円なのですか?

売却代金の中から、配分される仕組みとなっています。

ご任意売却の費用をあなたが負担するのではなく、債権者に支払う売買代金より手数料をいただきます。

Q. 既に、引越し(退去)していますが、任意売却は可能ですか?

任意売却は可能です。

ご自宅の鍵を当社にお預け下さい。

案内の立ち合いや面倒な室内の清掃や草取りなどは当社が行います。

 

Q. 主人(奥様)に、内緒で相談することはできますか?

ご相談は可能です。 秘密は厳守します。

まずは、電話又はメールでお問合せ下さい。 ご自宅以外の場所でも面談は可能です。

 

Q. 離婚、別居中、共有名義の自宅でも任意売却は可能ですか?

ご相談は可能です。 

当社が、ご主人(奥様)の代わりに連絡を取り、任意売却のお話をさせて頂きます。     

 

Q. 住宅ローンの滞納前ですが、相談は可能ですか?

ご相談は可能です。 

まずは、電話又はメールでお問合せ下さい。ご自宅以外の場所でも面談は可能です。

早めのご相談が有利な解決へ繋がります。

 

Q. 住宅ローン滞納後、何ヶ月で競売になりますか?

概ね、約5~6ヶ月で競売手続きへと移行してしまいます。

ほとんどの保証会社では、「代位弁済」の通知後、すぐに任意売却の申請をすれば、競売申請を猶予してもらえます。

(旧住宅金融公庫・りそな保証・ぶぎん保証・全国保証・ろうきん・東和保証・など)

 

Q. 競売になると、ご近所に知られてしまいますか?

かなり高い可能性があります

競売物件情報には、ご自宅の住所・写真(外観、室内、週辺環境など)が掲載されます。

競売入札検討者が、下見や調査の為にご自宅周辺に訪れるようになります。

 

Q. 引越代はどの位受け取れますか? 

必ず引越代を受け取れるという保証はありません。

すべての金融機関が引越代を考慮してくれるとは限りません。

金融機関によっては、全く考慮してくれないところもありますが、当社では、少しでもご要望に近づけられるよう債権者と交渉します。

直近の事例では、20万円~30万円が相場となっています。

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/694

ページ上部へ