ホーム>スタッフブログ>ご要望を踏まえた解決プラン>任意売却の解決方法「リースバック」ご自宅に住み続ける方法
ご要望を踏まえた解決プラン

任意売却の解決方法「リースバック」ご自宅に住み続ける方法

任意売却の解決方法「リースバック」とは

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

任意売却の解決方法に、「今のご自宅に賃貸住宅としてそのまま住み続ける」という方法があります。これをリースバックと言います。

このリースバックは、ご自宅を購入してくれる投資家などの存在がとても重要になり、投資家との間で、賃貸借契約を締結し、毎月の家賃を支払うことで、これまで通り生活環境を変えることなく住み続けることができます。

さらに、将来、買い戻して、所有権を元に戻したい場合には、買戻しも可能となります。

 

リースバックのメリット

①引越が不要

売却したご自宅をそのまま賃貸住宅として居住できるので、転居に必要がありません。転居が賃貸住宅となれば、敷金礼金・仲介手数料・引越費用などの費用負担が発生することになります。

②固定資産税や建物修繕費用の支払いが不要

税金として支払っていた固定資産税や物件の修繕費用は、所有者(購入者・貸主)が支払います。これまでの自宅の維持にかかっていた費用負担が必要なくなりますので、家計の立て直しに専念できます。

③ご近所に知られることがない

リースバックの販売は、投資家に向けて実施します。通常の不動産売却とは違い、売却情報が一般公開されませんので、ご近所に知られることはありません。

④将来、買戻しも可能

親族や友人などの協力を仰げれば将来、買戻しも可能となります。

 

リースバックが成功するポイント

リースバックによる解決は、次の条件をクリアしていれば、成功率は高くなります。

  • 安定した収入があり、毎月の賃料が支払えること
  • 賃料設定が妥当なこと
  • 購入する投資家が興味を示す利回り設定となっていること(年間収入に対して購入価格の割合)

 

【過去の成功事例】

201988185219.jpg

201988185440.jpg

201988185556.jpg

任意売却とリースバックを組み合わせての解決には、経験と知識、債権者との交渉力、投資家とのネットワークなど、多少難しい案件となります。

ハウスパートナー株式会社は、任意売却専門の不動産会社として、リースバックの解決実績も多数ありますので、お気軽にご相談ください。

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/683

ページ上部へ