ホーム>スタッフブログ>ハウスパートナー株式会社の特徴>プロが作成する販売図面で、早期解決を目指します
ハウスパートナー株式会社の特徴

プロが作成する販売図面で、早期解決を目指します

興味を持つ販売図面が早期解決のポイント

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

販売図面は、不動産の購入を検討されている方に、興味を持たせる重要な資料となります。

購入希望者は、初めに販売図面を見て「内覧しようかどうか」を判断することになります。

特に、任意売却のように、「早期に…高値で…」と制限がある場合では、販売図面を見た際に、興味を持たせることが早期解決のポイントとなります。

 

プロの製作会社に依頼しています

ハウスパートナー株式会社では、販売図面の作成は、プロの製作会社に依頼しています。

プロによる作成は高額となりますが、早期解決が求められる任意売却では、「見やすい間取図」「興味を持たせる構成」「他の不動産との差別化」などの販売図面は早期解決に結び付くと考えています。

 

プロに依頼した販売図面の一例

ここで、他社との比較を掲示することは難しいので、当社が以前に利用した販売図面をご参照して下さい。

201941516290.jpg
2019415162927.jpg
2019415163037.jpg
201941516316.jpg

 2019415163148.jpg

2019415163227.jpg

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/661

ページ上部へ