ホーム>スタッフブログ>成約事例(H30.10.~)>鴻巣市の任意売却成功事例 レーベンハイム鴻巣アージオ
成約事例(H30.10.~)

鴻巣市の任意売却成功事例 レーベンハイム鴻巣アージオ

鴻巣市内のマンション(レーベンハイム鴻巣アージオ)任意売却に成功しました!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

債権者が競売申し立てする前に、任意売却に成功しました!

20192128530.jpg

早期解決のポイント

代位弁済(債権権が保証会社に移行)後に、すぐに「任意売却の申出」を提出したことで、競売申請を約6ヶ間猶予することがで、販売活動に注力することができた。

当社が提出した査定報告書の通り、販売価格が認められた。

債権者との交渉により、引越費用30万円 管理費の滞納分25万円の配当が認められた。

 

ご相談者の要望

  1. 競売を回避したい
  2. 引越費用、手元に現金を残したい

 

交渉した債権者(金融機関)

  • 住宅金融支援機構(フラット35)
  • マンション管理費の滞納

 

販売活動の手法

  • アットホーム、SUUMO等のポータルサイトへの掲載
  • 不動産流通機構(レインズ)への登録、情報公開
  • 学区内限定の新聞折込チラシ
  • 個別の投函チラシ

最終的には、個別投函チラシの反響により、買主(学区内居住していた)を見つけることができました

 

販売から成約までの日数

約55日

 

*所有者の了承の上、成約事例を掲載しています

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

埼玉県内で、朝日新聞がススメル【任意売却専門コンサルタント】として登録されました


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/644

ページ上部へ