ホーム>スタッフブログ>任意売却>このような業者には、任意売却を依頼してはいけない!
任意売却

このような業者には、任意売却を依頼してはいけない!

任意売却で失敗しないポイントは、信頼できる任意売却専門の不動産会社に依頼すること。

そして、任意売却を依頼するタイミングを逃さないこと。

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

任意売却のノウハウがない一般の不動産会社でも、任意売却の専門であるかのように相談を受けていますが、このような不動産会社には依頼してはいけません。

また、相談者が住宅ローンを滞納しているという弱みに付込む、悪質な業者や団体が多いのが任意売却の業界です。

任意売却は不動産売買の一つですが、実は不動産会社のノウハウや担当者の知識と経験によって、様々な面において、結果に差が現れてしまいます。

本当の任意売却専門の不動産会社に相談して、必ず、任意売却を成功して下さい!

 

依頼してはいけない業者の特徴

突然、ご自宅に訪問する不動産会社には、依頼してはいけない

競売開始決定通知が届いた後、裁判所にて「配当要求」が公告されます。 この公告を見た業者さんが、所有者の住所を調べ、ご自宅に訪問する不動産会社があるのです。

埼玉県内では、特に、ご自宅に訪問する不動産会社によるトラブルが多く、埼玉県庁・宅地建物建築安全課に相談が急増しています。

訪問する業者は、〇〇不動産会社の社員と名乗りますが、実際は従業員でないブローカーです。

既に購入希望者がいる… 当社で買い取る… 当社は、任意売却専門の不動産会社…

と説明しますが、事実と異なります。

また、初回の訪問時に、白紙の媒介契約や委任状に署名捺印をしてしまうと、取り返しのつかない事態になりますのでご注意下さい。

 

インターネット リスティング広告に掲載している業者には、依頼してはいけない

全国対応・24時間対応としていることが特徴です。

ホームページには、嘘の情報や誇大広告が掲載されています。

このような業者は、全国から相談者を集客し、その顧客情報を一般の不動産会社へ転売することが目的としています。

〇〇任意売却…× 任意売却1〇〇番…× 任意売却〇〇株式会社…× 全国任意売却〇〇…×

 

「仲介手数料から、最大50%のキャッシュバック」には依頼してはいけない

おとり広告による被害が急増中しています。

依頼者の弱みに付込む、悪質な宣伝広告 キャッシュバックされることはありません。

任意売却という特殊性から、依頼者の方が現金を受け取る可能性はありません。

仲介手数料は債権者が受領する売却代金から配分されるシステムの為、キャッシュバックすることを債権者は、絶対に認めません。

 

一般社団法人・NPO法人には、依頼してはいけない

任意売却を取り扱う公的機関は存在しません。

一般社団法人・NPO法人は、不動産売買に必要な宅地建物取引業の免許がありません。

よって、債権者との交渉はもちろん、売買に関する営業行為は一切禁止されています。

これらの団体は、不動産会社のダミーとなっています。公的機関のように偽る姿勢はかなり悪質です。

注意:全〇〇任意売却…×  全国〇〇協会…×  日本〇〇…×  任意売却〇〇センター…×

 

甘い営業トークや説明、HPの見出しには、騙されてはいけない

債権者交渉で借金が0円、引越費用が保証 されることは絶対にありません。

任意売却を成功に導くには担当者との信頼関係がとても大切になります。

債権者交渉で借金が0円になる、引越費用を保証する、という説明は明らかな嘘です。

そのような説明をする業者は信頼することはできません。これらのことを決定するものは債権者であり、不動産業者ではありません。

・債権者交渉で借金が 0 になる…× ・引越費用50万円100万円を確保できる…× 

・任意売却を絶対に成功できる…× ・相談するだけでクオカード、現金プレゼント…×

・弁護士費用が無料…× 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉

埼玉県で初めて、『住宅ローン滞納問題・不動産競売・任意売却』の専門家として登録されました。


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/639

ページ上部へ