ホーム>スタッフブログ>任意売却>埼玉県内を営業エリアとしている任意売却専門の不動産会社
任意売却

埼玉県内を営業エリアとしている任意売却専門の不動産会社

埼玉県内を営業エリアとしている任意売却専門の不動産会社

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

埼玉県内で、”任意売却・住宅ローン滞納問題・不動産競売” のご相談は、任意売却専門の不動産会社

「ハウスパートナー株式会社」にご相談下さい。

イメージ画像

任意売却を専門に取り扱っている不動産会社は、首都圏に数社しかありません。

 

任意売却とは

住宅ローンの支払いを滞納すると、債権者(金融機関等)は、ローン借入時に設定した抵当権の実行により、住宅ローンの残高及び延滞金を競売にて資金回収することになります。

しかし、競売による不動産の処分は、資金回収するまでに、1年以上の時間がかかるうえ、市場価格よりも20%~30%程度、安くなってしまいます。

そこで、不動産会社の仲介により債権者(金融機関等)との交渉の上、通常の不動産市場で売却することです。

 

債権者(金融機関等)は、任意売却を推奨している

任意売却には、債権者(金融機関等)にも、メリットがある為に、任意売却を推奨しています

債権者が任意売却を推奨する理由

  • 競売よりも、高く処分できるので、多く資金を回収できる
  • 競売よりも、短期間で資金回収できる

 

ハウスパートナー株式会社が任意売却に強い理由

任意売却専門の不動産会社

首都圏に、任意売却を専門に取り扱っている不動産会社は、首都圏に数社しかありません。

ハウスパートナー株式会社には、任意売却を成功へと導く、債権債務の専門知識・債権者との交渉能力・解決のノウハス・成約実績があります。

 

埼玉県に密着した営業活動で早期売却を図る

買主を見つける販売活動が早期解決のポイントの1つとなります。

任意売却を取り扱っているほとんどの不動産会社の販売活動は、交通省より義務化されている、レインズ(東日本不動産流通機構)への物件登録と不動産ポータルサイト(アットホーム・SUUMO・ホームズ他)への掲載しか実施されていない現状があります。

これだけでは、販売活動は完ぺきではありません。

201879182145.jpg
201879182213.jpg

不動産を購入する約85%が、既にその地域にお住まい又は、何かしら関係のあるというデータがあります。

この85%の人に対し、販売活動をすることで、成約率がアップするのです。

ハウスパートナー株式会社では、レインズやポータルサイトへの掲載の他に、物件エリア内に対しても、販売活動に注力しています。

201791994411.gif

201791994514.jpg

 

任意売却専門の不動産会社だから、債権者から信用力がある

任意売却を開始するには、債権者が指定する手続きや報告書などの提出が必要となります。

この手続きや提出する報告書の精度が高くなければ、債権者との交渉を有利にすすめることは難しくなります。

2016318135828.jpg

◎詳細な査定報告書の作成(例)

2016318135937.jpg

◎市場価格調査や過去3年間の競売事例(例)

早期解決を目指し、囲い込み営業をしない営業戦略

任意売却を失敗する一番の原因は、自社の利益を優先とする販売手法である囲い込み営業にあります。

201791910814.jpg

自社で買主を見つければ、買主からも仲介手数料が受領できるので、媒介契約を締結した物件は、東日本不動産流通機構(レインズ)に登録することが義務付けられているにも関わらず、「登録をしない」「他の不動産会社に情報を公開しない」などの販売手法をとっているのです。

ハウスパートナー株式会社では、早期解決することを一番に考え、他の不動産会社との共同仲介を積極的にすすめ、両手契約にはこだわりません。

 

埼玉県で初めて、朝日新聞がススメル【住宅ローン滞納問題・不動産競売・任意売却】の専門家・プロとして登録されました。

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー

株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/529

ページ上部へ