ホーム>スタッフブログ>任意売却>埼玉県内では、悪質な任意業者による被害報告が多数あります
任意売却

埼玉県内では、悪質な任意業者による被害報告が多数あります

悪質な業者がまだまだ多い任意売却の業界

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

相談者が住宅ローンを滞納している弱みに付け込み、悪質な団体や業者がまだまだ存在しています。

最近では、インターネットのリスティング欄に公告を掲載して、全国各地から依頼者の相談を受け付けていることが特徴です。

 

このような業者や団体にご注意下さい

20171120141330.jpg

一般社団法人・NPO法人

任意売却を取り扱う公的機関は存在しません。しかし、公的機関と間違えてしまいそうな名称なのが特徴です。

さらに、一般社団法人・NPO法人では宅地建物取引業の免許の取得が認められず、不動産売買に関する営業活動が禁止されています。

さらに、債権者も一般社団法人・NPO法人には、任意売却を認めていません。

また、HPには、感謝の手紙や成功事例が掲載されていますが、すべて嘘ですのでご注意下さい。

顧客情報の転売が目的です

公的機関を装い、依頼者の募集を募っています。しかし実際には、相談者の情報を転売し、利益を得ているのです。

当社にも、「よく任意売却の情報を購入しませんか」とFAXが送られてきます。

 

24時間・全国対応

不動産仲介の基本は、地域に密着した販売です。任意売却でも同じことで、全国のエリアをカバーすることは不可能であり、迅速な対応が要求される任意売却であれば尚更です。

顧客情報の転売が目的です

一般社団法人・NPO法人と同じように、顧客情報の転売が目的です。

 

本当の目的は、高利貸し

ホームページでは任意売却専門と表示しながら、本業が金融業の会社であったといことがよくあります。

高額な金利で個別融資を勧めたりと、住宅ローンを滞納しているという弱みに付け込む悪質なな営業です。

 

当社が買い取ります。という不動産会社

債権者は、仲介会社が直接、買い取るという売却方法を認めていません。

依頼者の方は、短期間で簡単に解決できると思いますが、無駄な時間が過ぎるだけです。

 

自宅の前で、帰宅を待ち続ける不動産会社

配当要求の公告後、自宅の前で帰宅を待ち続ける会社が多数報告されています。

任意売却に精通していればいいのですが、そうでない不動産会社がほとんどです。

 

任意売却は時間との勝負です

任意売却は、時間との勝負であり、依頼した不動産会社の実力ですべてが決まると言っても過言ではありません。

債権者(金融機関)が認めている任意売却です。少しでも有利に、そして多くのメリットを受けてください。

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉

埼玉県で初めて、【住宅ローン滞納問題・不動産競売・任意売却】の専門家・プロとして、登録されました


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/539

ページ上部へ