ホーム>スタッフブログ>任意売却>ハウスパートナー株式会社が、埼玉県内の任意売却に強い理由
任意売却

ハウスパートナー株式会社が、埼玉県内の任意売却に強い理由

任意売却を専門に取り扱う不動産会社だから、解決のノウハウがあります

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

ハウスパートナー株式会社は、「住宅ローン滞納問題・競売・任意売却」のご相談を取り扱う、首都圏でも数少ない 任意売却専門の不動産会社です。

任意売却の豊富な知識や経験を提供することはもちろんのこと、任意売却の専門会社だからこそ、債権者交渉~解決のノウハス~アフターフォローまでの的確なアドバイスが可能となるのです。

 

債権者(金融機関)からの信用力がある

首都圏でも数少ない任意売却専門の不動産会社だから

任意売却解決のノウハウから、債権者に対する提案や提出する書類内容には信用力があります。

また、今までの実績や業務内容などが評価されているので、債権者との交渉がスムーズにすすみます。

 

ご相談~債権者交渉~販売活動~契約~アフターフォローまで対応

お預かりした案件は、最後の最後まで、当社がすべて窓口となり対応します

任意売却専門としての解決のノウハスと、弁護士や司法書士との連携で、安定した生活までお手伝いします

 

営業エリアを埼玉県内に限定している

販売活動に注力している

任意売却の解決において、最も重要なのが買主(購入者)を見つけることです。

不動産の売買(仲介)では、不動産の特性やその地域の市場性を把握していなければ、的確な販売活動を実施することはできません。任意売却でも、地域に密着した販売活動が早期解決のポイントとなります。

埼玉県

20171068424.jpg
201710684239.jpg

  

他社が任意売却に失敗する原因は、 「囲い込み営業」にあった
201710683332.jpg

囲い込み営業とは、自社の営業利益を最優先とすることで、他の不動産会社への紹介をしないことです。

時間との勝負である任意売却では、絶対にしてはいけない販売方法です。しかし、実際には、多くの不動産会社で行われています。

また、売却先を買取り専門の不動産会社をターゲットした売却活動をすることで、売却のチャンスを逃しています。

要するに、自社で買主を見つければ、買主からも仲介手数料が受領できるので、仲介手数料収入が2倍になるのです。

201710683459.jpg

その為に、「物件情報を他の会社に公開しない」、「物件情報そのものをレインズに登録しない」

「他社からの問い合わせには、お話しが入っていますと言い、紹介しない」等の【囲い込み】行為が横行しているが現実です。

ハウスパートナー株式会社からのお約束

ハウスパートナー株式会社では、早期解決することを最優先とし、他の不動産会社との共同仲介を積極的にすすめ、両手契約にはこだわりません。

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 *クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/533

ページ上部へ