ホーム>スタッフブログ>埼玉県内の任意売却を成功へと導く 2つのポイント
スタッフブログ

埼玉県内の任意売却を成功へと導く 2つのポイント

ハウスパートナー株式会社が任意売却に強い理由

ハウスパートナー株式会社

 

任意売却という特殊な不動産取引を成功へと導くには、

『債権者との交渉力』『買主を見つける販売力』が必要とされます。

 

ハウスパートナー株式会社は、首都圏でも数少ない任意売却専門の不動産会社として

『債権者との交渉力』と『買主を見つける販売力』を兼ね備えています。

 

債権者との交渉力があります

20178319227.jpg

売却する不動産に、売却価格以上の抵当権や差押登記が設定されていれば、債権者の同意が必要となります。

債権者の同意を得て、抵当権や差押登記を抹消しなければ、その不動産を購入する買主はいません。

債権債務の知識を熟知し、任意売却の経験と実績が豊富でなければ、債権者との交渉は難しいでしょう。

 

任意売却の専門だから、債権者からの信用力があります

20178319312.jpg

債権者との交渉過程において、「査定報告書」「販売計画書」「物件状況報告書」「過去の競売結果」

「不動産市場調査報告書」など、たくさんの報告書が必要となります。(債権者により異なります)

しかし、これらの報告書がいい加減な内容や的を得ない内容であれば、有利な条件にて承諾を得ることは

難しくなります。

 

販売活動に注力するから、埼玉県内限定

埼玉県

最終的には買主を見つけ、売買契約を締結しなければ、任意売却は完了しません。

販売時活動は限られた時間内に、結果を出さなければならず、一日も無駄な時間はないと考えています。

そこで、物件の不動産市場や動向を把握でき、迅速な対応が可能となる埼玉県内を限定としているのです。

地域に密着した販売活動を実施しています

地域密着した不動産会社でなければ、物件エリアの動向を的確に把握することができません。

新聞折込・宅配の実施

ご購入を検討いただけそうな方がお住まいのエリアに幅広く新聞折込、宅配チラシなどの広告活動を行います。
 
20161118105250.jpg
 
2016111810556.jpg

ポスティング・住宅情報誌への掲載

ご購入を検討いただけそうな方がお住まいのエリアに幅広く新聞折込、宅配チラシなどの広告活動を行います。

近隣エリアへのポスティングも合わせて実施します。
また、認知度の高い地元情報誌などにへ物件を掲載し、広く周知いたします。
 

オープンハウスの実施

空室の物件には、積極的にオープンハウスによる販売を実施します。
購入検討者が気軽に、室内等内覧できれば、成約率のUPします。
 

ネットを活用した広域への情報公開

広域にお住まいの方にもご紹介できるように、ネットを活用して販売手法をとります。
大手不動産サイト(アットホーム・SUUMO・不動産ジャパンなど)へ掲載します。
 
 
SUUMO(スーモ)
 

国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構に物件登録

当社以外の不動産会社へお客様からの購入相談があった際には、その不動産会社と共同仲介にて
早期の成約を目指します。

レインズタワー 国土交通省指定 公益財団法人東日本不動産流通機構

 

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉

埼玉県で初めて、朝日新聞がススメル『住宅ローン滞納問題・不動産競売・任意売却』の専門家として登録されました


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、

ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/522

ページ上部へ