ホーム>スタッフブログ>任意売却>任意売却失敗の原因は、解決のノウハウがない不動産会社に依頼したことでした
任意売却

任意売却失敗の原因は、解決のノウハウがない不動産会社に依頼したことでした

任意売却失敗の原因は、解決のノウハウがない不動産会社に依頼したことでした

ハウスパートナー株式会社

 

任意売却は依頼した不動産会社の実力により、結果が左右されると言っても過言ではありません。

パンフレットやホームページ、不動産会社から送られてくるDMなどには、任意売却の専門・任意売却

を取り扱っていると記載しながら、実際には、任意売却について熟知していない、ノウハスがない不動産

会社が多数実在しています。

このような不動産会社は、一般的な売却物件と同じよう感覚で、任意売却の相談を受けているようです。

 

また、ネットなどで検索される一般社団法人・NPO法人は、顧客情報の転売を目的としている為に

実務的な解決のノウハウがありませんのでご注意下さい。

 

依頼(媒介契約を締結)すると、不動産会社を変える時間がない

依頼してからでは、「この不動産会社では不安だ。解決できないのでは。」と思っても、不動産会社を変更

する時間の猶予はありません。

任意売却は、競売入札締切の前日までに解決しなければならなく、販売活動において無駄な時間は一切ないのです。

 

埼玉県内で、依頼してはけない不動産会社の実例

大手不動産会社T 大手不動産M

経験があまりない若い人が担当者となり、任意売却を理解していません。

任意売却についてノウハスがなく、会社(上司)のフォーローもないようです。

 

飛び込み営業の〇〇〇〇

突然、若い女性がご自宅を訪問し、その場で依頼(媒介契約)を受けようとします。

その後、担当者が変更となり、引越費用などの約束が守られることはありません。

 

DMを送付する〇〇不動産

反社会団体の関連企業であり、大手不動産会社を含む他の不動産会社は、その不動産会社と取引(共同仲介)

はしません。

 

一般社団法人から紹介される〇〇不動産

ネットの上位で検索される一般社団法人に相談すると、〇〇不動産が債権者交渉や販売活動を行います。

しかしながら、この不動産会社の本業は賃貸管理であり、ここ1年、この不動産会社が任意売却に成功した

案件を知りません。

 

ネットで上位検索される、本社が大阪の任意売却専門会社

社員の入れ替でわりが激しく、ブラック企業です

ネットの活用で、多くの方からの相談を受けているようですが、成功率はかなり低く

宅建協会はに、多くのトラブル相談が寄せられています。

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉

埼玉県で初めて、朝日新聞がススメル『住宅ローン滞納問題・不動産競売・任意売却』の専門家・プロとして登録されました


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/468

ページ上部へ