ホーム>スタッフブログ>任意売却>埼玉県で、任意売却をご検討中の皆様へ(任意売却に必要な2つの営業力)
任意売却

埼玉県で、任意売却をご検討中の皆様へ(任意売却に必要な2つの営業力)

埼玉県で、任意売却をご検討中の皆様へ(任意売却に必要な2つの営業力)

任意売却にて不動産を売却しようとした場合、『どの会社が良いのだろうか?』と、必ず、お悩みになられるかと思います。各社のホームページを見ても、任意売却のメリットなどほとんど内容が変わらないのが実情です。

 

債権者との交渉力

任意売却では、売却価格決定のイニシアチブは債権者にありますので、成功と失敗のわかれめでもあります。

各社、「債権交渉に自信があり・実績あり」とアピールしていますが、具体的な根拠を示していません。本当に、交渉力がある任売業者は、あまりないと思っています。

当社で最も、重要視していることは、実績と根拠に基づいた査定報告書の作成です。

債権者も、独自に不動産鑑定評価や査定など価格の根拠となるデータを持っています。しかし、そのデータは、過去の事例などをもとにしたもので、現在のエリアの不動産市場や類似物件の動向などは、債権者はわからないです。エリアに精通している不動産会社なら、市場の動向についてもアドバイスができ、債権者に対し信用力もあがるのです。

201518185642.jpg
201518185734.jpg

買主を見つける販売力

最終的には、買主を見つけなければ、任意売却は成功しません。どのような手法を使って販売活動をしているかがポイントです。

任意売却を取り扱っている多くの任売業者は、売却活動をしていません。買取専門の不動産会社に物件を紹介し、そこで価格が合わなければ、そのまま放置しているのが実情です。わかりやすく説明すると、両手契約(売主・買主の両方から、仲介手数料を受領すること)を最優先にしているのです。

買主は、買取専門の不動産会社だけではありません。一般のエンドユーザーや個人の投資家などもターゲットにしなければなりません。その為、ネットを利用しての集客や大手不動産会社との販売協力も必要となります。当社では、空室のお部屋なら、オープンルームによる現地販売会も実施しています。

約15年の不動産仲介経験を基に、物件の特性に合わせた販売活動を行います。

                   バナー大             埼玉の物件情報をお探しの方はこちらをクリック

当社のお約束

  • 当社では、他の不動産会社との連携を大切にし、早期売却を最優先とし、他の不動産会社との共同仲介を積極的に行います!
  • 売却活動にも注力します。

 

埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社「ハウスパートナー株式会社」にご相談・お問い合わせください。

お客様から信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案いたします。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.house-partner.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/82

ページ上部へ