ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

行田市緑町の二世帯住宅(3LDK+2LDK)1280万円 販売中

行田市緑町の中古住宅 二世帯住宅(3LDK+2LDK)

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

1380万円 ⇒ 値下げ1280万円

◆二世帯住宅(2LDK×3LDK)

◆トヨタホーム施工の注文住宅

2019122783924.jpg

2019122783951.jpg

【物件概要】

所在 行田市緑町

交通 秩父鉄道線 行田市駅 徒歩20分

土地 287.43㎡(86.9坪) 地目 宅地

私道 143㎡×1/4(位置指定道路)

建物 198.35㎡(1階99.95㎡・2階98.40㎡)

構造 軽量鉄骨造スレート葺2階建

間取 2LDK+3LDK

建築 平成10年5月新築

用途 市街化調整区域(無指定)

建ぺい率 60%  容積率 200%

接道 私道(位置指定道路)幅員4.0mに約4.0m接道する

設備 公営水道・浄化槽・プロパンガス

媒介 専任媒介

*詳細は、お問い合わせ下さい。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

朝日新聞(埼玉版の朝刊)に弊社代表の顔写真広告が掲載されました

2020年6月29日(月) 朝日新聞(埼玉版の朝刊)に掲載されました

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

2020629164231.jpg

マイベストプロ埼玉とは

2020629172333.jpg

マイベストプロ埼玉は、朝日新聞がオススメする埼玉県の専門家・プロを探せるWebガイドです。

運営事務局の掲載基準に沿った厳しい審査をクリアした、実際に取材を受けた専門家のみ掲載されています。

代表、中島のインタビュー記事も掲載されています。
詳細は、Web記事をご参照下さい。

2020629165128.jpg

https://mbp-japan.com/saitama/house-partner/

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細は、クリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

埼玉県で任意売却に強いハウスパートナー株式会社|任意売却専門の不動産会社

ハウスパートナー株式会社が任意売却に強い6つの理由

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

住宅ローンの滞納問題を解決する方法として任意売却(にんいばいきゃく)があります。任意売却は、債権者の同意を得て、通常の不動産市場で売却できるのが特徴です。

ご自身やご家族の、今後の人生を左右する大きな決断と取引ですので、少しでも良い結果となるよう、慎重に業者選びをなさることは非常に大事なことです。

任意売却という不動産売買は、一般に取引されている不動産売買とは異なり、専門知識と経験の差が、債権者との交渉住宅ローン以外の債務をどうするか売却後の支払いはどうなるのか引越費用は確保できるのかなど、様々な場面で結果が異なるのです。

 

 ハウスパートナー株式会社は、次の特徴があります 

①「埼玉県限定」 の対応エリア

埼玉県

地域市場や物件特性を把握できるので地域密着した販売活動に注力できます。また、いつでも、迅速な対応ができる距離なので全力サポートが可能になります。

 

②住宅ローン滞納問題・任意売却を専門に取り扱う不動産会社

ハウスパートナー株式会社は、「住宅ローン滞納問題・任意売却」のみを取り扱う任意売却の専門の不動産会社で、令和2年3月で6年目を迎えました。

任意売却に関する豊富な知識や経験を提供することはもちろん、任意売却専門の不動産会社だからこそ、任意売却後の残った住宅ローン支払いや転居先の紹介など、具体的なアドバイスが可能です。
そして、今までの多くの実績により、金融機関からの信頼があります。

 

③任意売却専門コンサルタントが、最初~最後まで対応します

ネット(Web)広告業者の95%以上が、顧客情報の転売目的業者と言われている中、ハウスパートナー株式会社では、代表の中島(任意売却専門コンサルタント)が最初~最後(相談・債権者交渉・販売活動・契約・引渡・アフターフォロー)まですべて対応します。代表の中島が、お客様のすべての内容を把握できるので、ベストな対応が可能となるのです。

 

④万一、任意売却が失敗しても、費用請求しません

ハウスパートナー株式会社では、万一、任意売却に失敗したとしても、物件調査や売却活動の経費は一切、請求しません。どうぞ、安心して任意売却を活用して下さい。

 

⑤弁護士と連携します。

債務整理や自己破産についても、当社の顧問弁護士に相談ができます。

さらに、任意売却と同時に解決する事も可能で、債務整理・自己破産に強くて、費用が安い弁護士事務所をご紹介します

顧問弁護士事務所

グリーンリーフ法律事務所 (アネックスクラブ会員)

埼玉県さいたま市大宮区宮町1-38-1 KDX大宮ビル6階 

 

⑥任意売却の成功率が高い

任意売却の成功率84.5%(競売前なら98.5%)

任意売却は、時間との勝負であり小さなミスも許されません。その為に、ハウスパートナー株式会社は、埼玉県内を対応エリアとしています。

対応エリアを埼玉県限定とした任意売却を専門に取り扱う不動産会社だから、他社と比べても、高い成約率を達成することが可能になるのです。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*詳細は、クリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

伊奈町西小針1丁目の中古住宅 1880万円

伊奈町西小針の中古住宅 販売開始のお知らせ

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

◆埼玉新都市交通の始発駅「内宿駅」

◆リビング広々約22帖に吹き抜けあり

◆1階には、開閉が楽な電動シャッター

2020622173015.jpg

202062217363.jpg

 

2020622173114.jpg

 

【物件概要】

価格 1880万円(非課税)

所在 伊奈町西小針1丁目

交通 埼玉新交通線 内宿駅 徒歩7分

土地 120.51㎡(86.9坪) 地目 宅地

私道 89.36㎡×1/5(位置指定道路)

建物 103.50㎡(1階57.13㎡・2階46.37㎡)

構造 木造2階建

間取 3SLDK

建築 平成22年1月新築

用途 第一種中高層住居専用

建ぺい率 60%  容積率 150%

接道 私道(位置指定道路)幅員4.3mに約6.8m接道する

設備 公営水道・本下水・都市ガス

媒介 専任媒介(購入の際は、仲介手数料が必要になります)

*詳細は、お問い合わせ下さい。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

埼玉県内の一棟収益不動産(マンション・アパート)・1Rマンションの任意売却はお任せ下さい

一棟収益不動産(マンション・アパート)・ワンルームマンション・区分所有マンションでも任意売却で解決ができます!

埼玉で住宅ローンの滞納、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

ハウスパートナー株式会社では、一棟収益マンションやアパート、投資用ワンルームマンションなどの収益不動産の任意売却についてはもちろん、急増しているシェアハウスへの投資被害についても、ご相談が可能です。

201922518421.png

ローン返済を滞納すると
  • 不動産が差押えられる
  • 不動産が競売にかけられる
  • 勤務先の給与が差押えられる
  • 賃料が差押えられる
  • 他の不動産が差押えられる
  • 連帯保証人のご自宅や給与が差し押さえられる

投資用不動産だけでなく、他の財産も強制的に処分されてしまい、連帯保証人にも大変な迷惑をかける事にもなります。

 

よくある収益不動産の失敗要因

毎月、入居者から賃料支払いがあれば安定した収益が見込めます。しかし、空室になると即座に賃料収入が途絶えるという大きなリスクが発生するのが収益不動産の特徴です。

  1. 想定賃料が確保できなかった
  2. サブリース契約が解除されてしまった
  3. サブリース内容が嘘だった
  4. 賃借人がすぐに退去してしまった
  5. 投資会社に騙された
  6. 入居者が見つからず、空室が続いている

 

任意売却とは

一棟マンションやアパートなどの収益不動産を通常の不動産市場で売却しても、ローン全額が完済できない場合に、債権者である金融機関と交渉して、競売ではなく、通常の市場で売却する方法です。
安く強制的に処分されてりまう競売と異なり、適正な市場価格で売却することができます。さらに、残ったローン(債務)についても、分割払いでの返済方法等の交渉が可能となります。

面倒な交渉は、当社がすべて行います

  1. 借入先の金融機関との交渉は、すべて当社が行います
  2. 賃借人との交渉や調整は、すべて当社が行います
  3. 管理会社との交渉や調整は、すべて当社が行います
  4. 弁護士など専門家と連携して、利害関係者とのトラブルを回避します
  5. 売却後のサポートもします

投資用不動産の任意売却は、居住用の任意売却より難易度が高く、専門的な知識が必要になるため、任意売却の経験と実績のある「任意売却専門の不動産会社」でないと成立しません。

ハウスパートナー株式会社では、これまで多くの投資用不動産を任意売却にて解決した多くの実績があります。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

*クリックでご参照下さい


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

突然、ご自宅を訪問する悪質業者が急増中!

要注意!「ご自宅に訪問してくれたから…」 安易な理由で依頼してはいけない

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

現在、埼玉県内において、裁判所の「配当要求終期の公告」の情報を入手した不動産会社が、突然、ご自宅を訪問する被害が多数報告されています。

「ご自宅に訪問してくれたから…」「不動産会社を知らないから…」「どこに依頼しても同じでは…」など、安易な理由で依頼してしまいうと、任意売却が失敗するだけでなく、金銭的トラブルに巻きこまれ、多額な費用請求や嫌がらせを受けるというトラブルが発生しています。

訪問する不動産会社は、あの手この手で営業をするにで、強引な手法で来る悪質な不動産会社に捕まらないようご注意下さい。

 

信頼できる不動産会社を見極めるポイント

任意売却では不動産会社選びは、任意売却を成功させる重要なポイントとなります。

しかし、初めて任意売却を経験する人にとっては信頼できる不動産会社を判断する基準がわからないものです。

そこで、任意売却を失敗しない為の判断基準をご紹介します

  • 任意売却専門の不動産会社であること(ホームページで確認)
  • ホームページに、任意売却の実績や成功事例が掲載されていること
  • 提案書や今後の予定など、書面を渡してくれること(口約束ではない)
  • いつでも相談できるフリーダイヤルや専用メールがあること
  • 弁護士事務所・司法書士事務所との連携が可能なこと
  • 社長や社員の顔が見えること
  • 宅地建物取引業の免許番号が(2)以上であること(開業して6年以上)
  • 説明がわかりやすく、具体的であること
  • 埼玉県内に事務所があること(迅速対応が可能な距離)

残念なことに、任意売却の業界には、悪質な不動産会社が多数、存在しています。納得のいく任意売却をするためには、自分の目で判断し、信頼できる不動産業者や営業マンに依頼することです。

 

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

面談時の感染予防対策を実施中です

ハウスパートナー株式会社では、新型コロナウイルス感染症の現状を鑑み、お客様の健康・安全を最優先に考え、下記の対応を実施します。

面談時には、マスク・フェイスシールドの着用

ハウスパートナー株式会社では、新型ウィルス感染予防対策として面談時には、マスク及びフェイスシールドを着用させていただく場合がございます。
 
また、マスクやフェイスシールドの着用が難しい場合には、アクリル板を設置しての面談となることをご了承下さい。
 

面談場所について

ご都合の良い日時と場所をご指定下さい。
ご自宅やご近所のファミレスなど、ご指定頂ければ、ご自宅以外の場所でもお伺いします。

 

常に感染リスクを避けています

ハウスパートナー株式会社では、移動の際、電車やバスなどの感染リスクを避ける為に、常に社用車を利用しています。

また、ランチはできるだけ事務所や車中で済ませ、不要な買い物等を控えています。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

任意売却の解決方法|高値で売却する為に「入札方式」による売却方法をご提案します

高値で売却する為に「入札方式」による売却方法 をご提案します!

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

family

入札方式による売却方法とは

購入者希望者を事前に絞った売却方法です。

内覧会を開催し、室内を内覧した希望客から、購入希望金額の提示を受けます。

この入札申し込みの中から、条件(金額や引渡時期など)が良いものを1番手として債権者と交渉します。

 

入札方式による任意売却は、このような方にお勧めします

  • 引越し費用・生活資金などの現金を確保したい
  • 高値で売却して、住宅ローンを少しでも多く返済したい

 

入札形式による売却の成功事例

ご相談者の要望

・自己破産を希望。このまま住宅ローンの返済は無理。
・賃貸住宅に引越ししてもよい。

・引越費用・生活費を確保したい

202068162053.jpg

【入札要綱】

202068163955.jpg

 

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

埼玉県内のリースバック|購入者である投資家の不安を解消させることで成功率UP

リースバック(賃貸として居住を続ける)を成功に導く対策があります

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

リースバックとは

ご自宅(所有不動産)を信頼できる個人投資家や法人に売却し、買主である新所有者との間で、賃貸借契約を締結することで、そのまま住み続けることを目的とする不動産売却システムのことです。

リースバック後も賃料を支払うことで「今までと変わらない」「余裕のある安定した生活」が送れます。

 

購入者である投資家などの不安を解消させる

リースバックで重要なのが買主である投資家などの理解と不安の解消です。任意売却によるリースバックは、売主の売却経緯が複雑であることから、任意売却への理解と協力が欠必要となるのです。

購入者である投資家などが不安になることは…
  • 毎月の賃料を支払ってくれるのか?
  • 万一、滞納した場合、賃料保証があるのか?
  • すぐに退去してしまうのではないか?
  • 不動産に瑕疵が多いのではないか?

 

大手賃貸保証会社と業務提携しています

ハウスパートナー株式会社では、売主である借主や購入者である貸主が安心して取引が行えるように大手賃貸保証会社である全保連株式会社・日本セーフティ株式会社の2社と業務提携をしました。

売主である借主が大手賃貸保証会社の保証に加入することを必然 とすることで、購入者である投資家などの不安がすべて解消 できるのです。

例えば、毎月の賃料の支払いが3日程度遅れれば、保証会社が購入者である投資家に代位弁済として支払ってくれるのです。賃料が振り込まれない、督促通知を出すなどの面倒な作業がいらないのです。

全保連株式会社 日本セーフティー株式会社 お客様に、もっと深い安心を。

 

リースバックの成功事例
20206593441.jpg
20206811626.jpg
20206594937.jpg

豊富な実績とそこで蓄積したノウハウで、住宅ローンが残っている物件(任意売却)など、複雑な案件でも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください


埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

【新型コロナの影響】フラット35・旧住宅金融公庫の返済が払えなくなった場合の救済策

住宅金融支援機構(フラット35)・旧住宅金融公庫の返済が払えなくなった場合の救済策

埼玉県で住宅ローン滞納問題、任意売却なら「ハウスパートナー株式会社」

 

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)では、新型コロナウイルスの影響で、勤務先に休業や営業不振で、職を失ったり大幅に収入が減り、住宅ローンの返済に困ってる方や、既に毎月のご返済が遅れた場合にかかる延滞損害金のお支払いの方に対しても、救済措置が明確に提示されています。

*詳細は住宅金融支援機構のHPをご参照下さい。
https://www.jhf.go.jp/index.html

202052985538.jpg

202052985610.jpg

*住宅金融支援機構「新型コロナウイルス感染症の影響により機構の住宅ローンのご返済にお困りの方へのお知らせ」より転載  

①返済期間の延長などの返済特例

返済期間を10年延長することで、毎月の返済額を引き下げる
例えば、住宅ローンを35年返済、すでに10年間返済を続けていたとします。残りの返済期間は25年を10年延長し、残りの返済期間を35年にすることも可能です。

返済期間を延長することで、毎月の返済額は引き下がりますが、トータルで見ると利息が増えて総返済額は増加することになります。

 

②一定期間だけ返済額を軽減する中ゆとり

短期期間だけ、返済金額を軽減する
例えば、3年間だけ毎月の返済額を減らし、4年後からは減額分も含めて返済していく方法です。一定期間後の返済額は当初の返済額よりも増えることになります。

 

③ボーナス返済の見直し

ボーナス時返済を毎月返済に振り分けることが可能

ボーナス支払い時に多額の返済額を設定している人は、ボーナス時の返済が難しい場合には、その分を毎月返済額に振り分けることも可能となります。

 

ご利用中の金融機関の窓口にご相談ください。

上記の救済措置には、審査があり、延長できる期間などにも制約があります。希望すれば誰もが適用されるとは限りませんが、まずはご利用中の金融機関の窓口にご相談ください。

なお、機構の住宅ローンで別に機構団体信用生命保険の特約料(保険料)の支払いがある場合では、一時的に支払いが困難なときも、払込期限の猶予措置もあります。


埼玉の専門家Webガイド - マイベストプロ埼玉 

クリックでサイトをご参照ください

埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

ハウスパートナー株式会社

ページ上部へ